注目ワードオムレツ菜の花ポテトサラダもやし豚こま切れ肉

Nadia Artistのレシピ数:42,036レシピ

Nadiaからのお知らせ

Nadiaからのお知らせ

特集&おすすめコンテンツ

特集&おすすめコンテンツ

2018.02.26更新
  • 管理栄養士 沼津 りえ

    管理栄養士 沼津 りえ

    「スィーツとウィスキーとオペラの大人の関係」無事に終了しました

    2/17のCOOK会主催イベント「スィーツとウィスキーとオペラの大人の関係」が無事に終了しました。 サントリー酒類株式会社様の協力を得て、オペラ歌手のAngiu(アンジュ)さんにも出演して頂き、盛会の内に終了いたしました。 お忙しいところ参加くださった皆様どうもありがとうございました。 この日はまず低糖質スィーツと糖質ゼロのウィスキーの講座を行いました。 サントリー酒類株式会社様にシングルモルトウィスキーを三種類ご用意頂き、それぞれのウィスキーの特長などをプロジェクターでスクリーンに映し出しながら説明してもらい、その後、スィーツの話、そしてそれぞれのウィスキーとスィーツのマリアージュも楽しんで頂きました。 まず最初はテイスティングのやり方を教わりました。 まず色を見るところからスタート。 この日皆さんが味わったウィスキーは、グレンフィディックとマッカランとボウモアのそれぞれ12年もの。 それぞれ味わいに特長があり、合わせるスィーツもまたそれぞれ。 (もちろんマリアージュは個人の好み、これでないとならないということはありませんというお話も頂きました) 私はこの中でスモーキーでかすかに潮の香りのするボウモアが好みでした。参加された方とボウモアの味わいについてあれこれ雑談していた中で、チーズの燻製に合いそうなどと、マリアージュのアイデアも飛び出したりして、楽しく味わわせて頂きました。 まずグレンフィディックに合わせたスィーツはレモンのゼリーです。 グレンフィディックには柑橘系の香りと味が良く合うとのお話を伺い、また柑橘系果物の中で最も糖質の低いもののひとつであるレモンを使ったゼリーにしました。 柑橘系の果物は糖質の吸収をおだやかにします。 爽やかな酸味がグレンフィディックとピッタリのマリアージュでした。 次に登場したのは、マッカラン。マッカランに合わせたスィーツは、アーモンドスパイシーチュイルでした。 マッカランの甘い香りと味にとても良く合うデザートです。 この日のスパイスはカルダモンとブラックペッパーを使用しましたが、お好みのスパイスで作ることができます。 アーモンドの香ばしいナッツの香りとスパイスの香りがとてもマッチしています。食べてしばらくするとスパイスが効いてくるのです。 美味しいい、美味しいいと皆さん食べて頂きました。 最後に登場したのは、ボウモア。ボウモアの蒸留所は海に面した海抜ゼロメートルの場所にあります。すぐそばに波が打ち寄せる場所に貯蔵庫があり、そのためスモーキーで潮の香りを感じるウィスキーです。 このウィスキーに合わせてご用意したスィーツは薄力粉不使用で大豆粉のみで作ったココアシフォンケーキです。 ココアの香りとくるみを散らした組み合わせがボウモアのスモーキーな味ととてもマッチしました。 大豆粉の本来持つ甘味を生かして、糖分を1/3にカットし、全体では糖質を1/6まで減らしながら、上品な甘味がある一品となりました。 低糖質スィーツの説明をしているりえ先生。 ウィスキー講座が終了したら、皆さん、お好みのウィスキーで各自水割り、ロックなどを作り、ほんのしばらく歓談。 その時に突然、音楽が鳴り始めたかと思うと、アンジュさんがソプラノを高らかに歌い上げながらアールヌーボー風の螺旋階段をゆっくりと降りてきました。 最初の演目はプッチーニ作曲の歌劇『トゥーランドットのアリア「誰も寝てはならぬ」でした。 素晴らしい歌声に皆さま、じっと耳を傾けておられたり、思わず写真を撮ったり、様々なスタイルで楽しんで頂きました。 アンジュさんはトークもとても楽しく、皆さんもとても楽しそうにくつろがれていて、次の歌はヴェルディ作曲の歌劇「椿姫」より「乾杯の歌」。この時には一人ひとりに乾杯して回り、そして次の歌はヘンデル作曲のオペラ「オンプラマイフ」歌の後には上手に歌う秘技を伝授して頂き、会場のみんなで発声練習も飛び出して、私ももちろん大きな声で歌いましたよ。 そして最後に、プッチーニ作曲の「トスカ」。この曲はコンクール受賞曲だけあって、言葉では言い表せない程、会場全体が大きな感動に包まれました。 最後にアンコール曲「タイムトゥセイグッバイ」を美しく歌い上げて頂きました。 アンジュさんは大学の声楽家在学中にオペラデビューを果たされましたが、その後、色々なことがあり歌うことをプッツリと止めてしまったんです。それはカラオケでも自分だけは歌わないというほどで、歌うことから自分を完全に遠ざけてしまっていたそうです。でもあるふとしたきっかけで、これまで悩んでいたことが急にちっぽけなことに思えてきてそれからまた歌うことを再開。それまでになんと13年もの月日が経っていたのです。そこから信頼できる師匠との出会いがあり、新しいレパートリーに挑戦、翌年、数々のコンクールで受賞をされるまでになりました。 私は、アンジュさんの話を泣きそうになりながら後ろで聞いていました。 なぜなら誰でも道に迷うことってありますよね。でもやっぱり、どんなに遠ざけようと思っても、まるで細い糸のようにずっとずっと自分の中に思いが続いていて、どうしてもその思いを断ち切ることができないってことがあると思うんですよ。 そういうアンジュさんの思いがお話から伝わってきたんです。 そして、何年ブランクがあろうと、何があろうと、その糸が続いている限りは、またいつからでも始めることができるし、挑戦できるということを感じました。 そしてアンジュさんの身にあった素晴らしい出会いによって、人生が大きく動き、そして今があります。 出会いがあって想いが生まれる。アンジュさんの歌声と共に、そういった想いが心の奥深くに刻み込まれた一日となりました。 私はアンジュさんの歌声を聴きながら、その歌声にじっと聴き耳を立てている参加した皆さま方の表情を時折見回していました。皆さんがとても感動し、心が震えるような感動を覚えているご様子を見つめながら、私自身も鳥肌が立つような感動を覚え、この感動をこの会場で皆さんと共有出来て本当に幸せだと感じていました。 この会を開催したいと思ったのは約二年前です。 最初はぼんやりとした思いだけだったのが、周りの人にこういうことをやりたいんだよ、協力してくれる人はいないかなとあちこちに相談を持ち掛けていたところ、ご縁があって、サントリーさんにご協力を頂けることになりました。 サントリーさんとのご縁がなければこの会も実現することはできなかったと思います。 たくさんの方のご協力を得て、ようやく会を実現することができました。 お世話になった皆さまにあらためて心からお礼を申し上げます。 そしてなにより参加くださった皆様に心よりお礼を申し上げます。 お忙しいところ、時間を作って頂き、参加下さり、本当にありがとうございました。 最後に、いつもコック服かエプロン姿のりえ先生のいつもとちょっと違う様子をご覧ください。 それではまた次回COOK会でお会いしましょう!!! (りえ先生オット筆)

  • 楠みどり

    楠みどり

    グルテンフリーのおやつ&バレンタインにも♡

    『グルテンフリー』という言葉、最近よく耳にするようになりました。 『グルテン』とは、小麦、大麦、ライ麦などに含まれるたんぱく質のことで、小麦粉から作るパンや麺類、ケーキなど、普段から食べている多くの食品に含まれています。 『グルテンフリー』とは、グルテンを含まない食品、もしくはグルテンを含まない食事のこと。 もともとは、グルテンにアレルギーがある方のためのものでしたが、最近は美容や健康のためにグルテンフリーの食生活をする方も多いのだとか。 米粉で作ったパンやお菓子なども人気ですし、美味しいですよね。 今回は、熊本製粉さまの【グルテンフリーケーキミックス】で子どものおやつを作ってみました。袋の中にケーキミックス粉が入っていて、その中に豆乳とオイルを入れて混ぜ合わせ、レンジ加熱するだけでふんわりと優しいケーキができるという優れものなんです。蒸しパンのようにしっとり柔らかなケーキはそのままで十分美味しいのですが、さつまいも餡と栗の甘露煮、甘納豆と合わせて和風パフェにしてみました。 こちらは、ココア風味のグルテンフリーケーキミックスに黒豆とナッツを加えたものです。イチゴのソースを添えて、ちょっぴりバレンタイン風にアレンジしました。 ふんわりとしてきめ細やかなケーキが、ボウルなど使わずに、袋の中でできちゃうなんて本当に驚きです!しかもレンジ加熱で簡単にできるので、子どものおやつにぴったり!グルテンアレルギーのお子さんにも嬉しいですよね。 我が家でも、色々なアレンジをしながら、日々のおやつを美味しくヘルシーに楽しみたいと思います^^

  • 青山清美(金魚)

    青山清美(金魚)

    【W受賞!】ブルーベリーシロップ漬けフォトコンテスト

    おはようございます。 ナチュラルフードコーディネーターで、元バーテンダーの青山金魚です。 ・・・・・・・・今日の本題 ↓ 2017年11月~2018年1月の期間、デルタインターナショナル様×Nadia様プレゼンツ。インスタグラムにて開催されたフォトコンテスト結果発表が昨日ありましたのでご報告させて下さい。 じゃーん。 【DELTAINTERNATIONAL様】ブルーベリーシロップ漬けフォトコンテスト  W受賞しました!! http://www.delta-i.co.jp/blueberrysyrup2017 米国オレゴン州からブルーベリーシロップ漬けの生産者、 パシフィックフレーバー社トニー・カサァード氏も来日し審査が行われたそうです。  総評が凄く嬉しく宝物になりました。 ★アイディアグランプリ 受賞 ブルーベリー×ゴルゴンゾーラのソースでラムチョップ ↓レシピも書きましたので、よろしければ作ってみて下さい♪ https://oceans-nadia.com/user/10800/recipe/204779 スキレットや小ぶりのフライパンで作ってそのまま食卓へ、超簡単でおもてなし級のビジュアル。 ブルーベリーとゴルゴンゾーラのソース、めちゃくちゃおススメ!! ・・・・・・ ★デルタ いいね!賞 受賞 ブルーベリーのヨーグルトバーク https://oceans-nadia.com/user/10800/recipe/208278 こちらも超簡単なのでお子さんとぜひぜひ。 デルタインターナショナル様 ナディア様 ありがとうございました!!!!! 青山金魚

  • Taruya Tomoko

    Taruya Tomoko

    干支弁当と干支本

    2018年、始まりましたね。 普段の生活に戻さねば~! と思いながら日々を過ごしております。 さて、 今年は喪中だったのでおせちは無しなのですが 干支弁当は変わらず作成( *´艸`) 毎年、オリジナルキャラクターを作っていましたが、 今年は「スヌーピー」にしました。 「ゴロゴロ転がるスヌーピー3D」 これは私の転機となったアイディア作品 どうしても干支本の表紙にしたかった。 あっ!これが干支本↓ 毎年1月にその年の干支を表紙にした本を作って 知人にお配りしています。 その干支本も今年で4冊目。 なんだか感慨深いです(;^_^A こんな感じですが、 今年もよろしくお願いします。

  • 西井千里(ち~sun)

    西井千里(ち~sun)

    11月の受賞。

    ひとつめ。 「~第4回ひるがの高原だいこん杯~だいこんおろしアートコンテスト」にて”ユーモア賞”を頂きました。 昨年に続いての連続受賞です!! 嬉しい♪ 日本農業新聞にも掲載していただきました。 苺(風)の色素はビーツ。 黄色はターメリック、黄緑色は緑の野菜と黄色いパプリカを使って色素を抽出。スポンジ(風)部分はポン酢で着色してます。 撮影後はみぞれ鍋にして頂きました。 来年は〇〇〇を作ろうと思います♪ ふたつめ。 「サッポロ一番 幸せのとろみめん」コンテストで”とろみごま賞”を頂きました。 サッポロ一番のラーメンアレンジレシピコンテスト、3連続入賞中です!! う、嬉しい!!! レシピは近々Nadiaで投稿しようと思います♪ みっつめ。 Nadiaで開催された「とろ~りチーズがおいしい グラタンレシピコンテスト」でグランプリを頂きました。 やったぁ~~♪♪ ありがとうございました!!!! 『オーブン不要☆ワンポット・ポテトグラタン!【小麦粉不使用】』 https://oceans-nadia.com/user/84356/recipe/213584 ひと月で3つも賞を頂けて感激です♪ 今年もまだ一か月弱ある。 まだまだ頑張ろうっと。

新着活動・仕事

新着活動・仕事

  • わか

    【2018.02.02】わか

    【雑誌・WEB掲載】平日分を2時間で作り置き!味がしみしみ、冬のほっこりメニュー

    【Epark掲載レシピ】 [[https://tomoni.epark.jp/?p=28216]] メイン5品、サブ5品を、約2時間で仕上げる、 通し手順のレシピです。 とりあえず、作り置きしておくのではなく、 すでに、組み合わせや献立にしてるので、あまることも、 作り足しもなしで、平日分の夕食が、完結できる作り置き。 献立例はサイトにあります。

  • がまざわ たかこ

    【2018.02.10】がまざわ たかこ

    【イベント】南青山ノートルスタジオにて カップリングイベントの料理講師をさせて頂きました。

    南青山ノートルスタジオにて(株)ツヴァイさま主宰 カップリングイベントの料理講師を務めさせていただきました。 〇トマトクリームシチューのポットパイ 〇フルーツ・キャロットラぺ 〇シーフードピラフ 〇チコリのボートサラダ 〇しゅわしゅわジンジャーゼリー

  • 管理栄養士 櫻井麻衣子

    【2018.02.17】管理栄養士 櫻井麻衣子

    【企業向けレシピ開発】とりわけ離乳食サイトRIPPY レシピ, コラム, 監修

    総合病院で離乳食の調理を担当していた経験を活かして、とりわけ離乳食サイトRIPPYにてレシピのご提案と撮影、コラム執筆、監修をさせて頂いています。 私はNadiaで投稿しているレシピでもそうですが、毎日の自炊が負担にならないように、作りやすくて、美味しくて、自炊を続けることでより健康になっていただきたいと思いレシピを考えています。 今回ご依頼いただいたのは、お父さん、お母さんにできるだけ負担のかからない「とりわけ離乳食」に特化したレシピサイトということで、喜んでお受けしました。離乳食は神経質になりやすいと思いますが、 「このタイミングで取り分ければ簡単だわ!」 「味付けの順番を変えればこの料理も取り分けにつかえるのね!」 という感じで、あまり料理に慣れていない方でも取り入れやすいことを意識しました。 総合病院の離乳食は常食(内臓に問題ない方が召し上がる普通の食事)と同じ材料を使って乳幼児でも食べられる献立にアレンジされているので、その時の経験がとても活かされています。当時いろいろと教えてくださった先輩方にもあらためて感謝しています。

  • 玉田 悦子

    【2018.03.01】玉田 悦子

    【イベント】日本橋三越「好き嫌い克服セミナー」

    3月1日(木) 14:00~14:30 日本橋三越 はじまりのフェスティバルにてセミナーいたします! ・忙しくてもストレスなく子どもと料理をする方法 ・子どもの好き嫌い克服のヒント など知っていると絶対に役立つノウハウを時間の許す限りお伝えします。 ご自身とご家族の健康と美容をテーマを4人のプロがお話しするイベント。 私はその一人として登壇させて頂きます。 無料・先着25名のご予約制となっております。 イベント詳細、ご予約はこちらです。 [[https://profeliermitsukoshi0301.peatix.com/]] 平日昼間、お忙しいと思いますが 是非お越しくださいませ^^

  • sumisumi

    【2017.12.15】sumisumi

    【企業向けレシピ開発】森永乳業NEWの森レシピ掲載「混ぜるだけ簡単!プリンマフィン」

    森永乳業NEWの森にて、レシピ掲載いただきました! ▼混ぜるだけ簡単!プリンマフィン http://newnomori.jp/recipe/milkjenne_recipe/10066/ プリンの香りがいいマフィンです~ ぜひためしてみてくださいー!! ★sumisumi 「ほぼ10分レシピ ─簡単だけど、ウマいが1番。─」 http://ameblo.jp/kumakumasumi

  • a

    簡単とろとろ!基本の牛すじ煮込み

    時間は少しかかりますが、材料や手順自体はすごく簡単に作れる牛すじ煮込みです。 手順などは動画で参考にしていただければ幸いです。 ◆料理動画「Online Cooking」 https://goo.gl/qAsq1n
おすすめNadia Artist

おすすめNadia Artist

  1. 岩崎小百合

    岩崎小百合

    管理栄養士/野菜ソムリエ/発酵マイスターの岩崎小百合です。 旬の食材や発酵調味料を使い、簡単、ヘルシー、カラダが喜ぶをモットーに! 素材の味を大切にし、彩りや香りを楽しみながら、 毎日の食卓から笑顔と温かい気持ちが溢れるレシピを届けます。

    Follower:0Recipe:5

編集部からのコメント

管理栄養士/野菜ソムリエ/発酵マイスター。旬の食材や発酵調味料を使い、簡単、ヘルシー、カラダが喜ぶをモットーにレシピを提案している。

ページの先頭へ