Graduate

  • 大学一年生。

    料理・お菓子研究家。 幼稚園の頃から料理関係の仕事に就くことを志す。 高校二年の時に「東日本高校生レシピコンテスト」の決勝大会にて銅賞を獲得。
    その後もクックパッドで人気検索カテゴリ別ランキング1位を獲得。
    現在は大学の勉強と両立しながら、家庭料理や、お菓子の中でも和の素材を使ったものを主に作り、研究している。
    大学では食や栄養について学んでいる。

  • Graduation work
    卒業制作

  • アカデミー入学のきっかけは?

    カメラ講座やレシピの書き方など私の学びたいと思っていたことがたくさん詰まっていたからです。また、卒業後はナディアアーティストになることができ、将来の夢を叶える第一歩になると思ったため、高校生でしたが思い切って受講しました。

    入学してよかったと思うこと

    カメラでの撮り方、スタイリングに盛り付け方のコツなど、今まで知らなかったことを沢山教えていただき、毎週感激していました。 また、料理家とはどのようなことをするのか、料理家の世界はどのようなものなのかということを知ることができました。アカデミーに通ってから、自分の盛り付けや写真の技術が上がり、本当に通ってよかったと思っています。

    特に印象的だった授業

    盛り付けの授業では、私では思いつかないような盛り付け方が沢山あり、盛り付けの奥深さを知り、感動しました。 この授業を受けてから自分の料理の盛り付けや写真がとても変わった気がします。

    どのように活躍していきたいか

    現代の若者は、料理をする機会が少ないため、若者世代の代表として、料理の楽しさ、大切さを広めていけたらと思っています。また、和の素材にとても興味があるため、和スイーツのレシピを沢山考えて、発信していきたいです。大学の勉強と料理家としての勉強を両立しながら「大学生料理・お菓子研究家」として、活躍できたらと思います。 具体的には、企業のレシピ開発や雑誌などで活躍できたら嬉しいです。そして、若い世代の人でも作りたくなるようなお菓子や料理のレシピ本を出すのが夢です!