レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

野菜の基礎 | 野菜の下ごしらえ

なすのあくを抜く

キーワード:
料理の基礎下ごしらえ下準備なす
料理の基礎

なすのあくの抜き方を解説します。なすは色が変わりやすいので水に浸してあくを抜く必要があります。

 

なすのあくを抜くのはなぜ?

なすには「あく」があるため、へたを取って切ったら、水にさらします。なすを切った後そのまま放置していると、あくの影響で切り口が茶色に変色してしまいます。変色したなすをそのまま料理に使うと、見た目もよくないし、味も落ちてしまいます。

なすのあくを抜く方法

なすを切ったらすぐに、水を張ったボウルなどに入れて、10分ほどさらします。

また、食塩水にさらすと、さらに変色防止に効果的です。

ただし、なすの味を損なわないように、食塩水の濃度は「0.5~1%程度」にしましょう。