注目ワード豆乳×スープ×ヘルシー卵×丼クッキー×簡単ビビンバきゅうり×大量消費

魚の基礎  | 魚のさばき方・下ごしらえ

あさり(貝)の砂出し

キーワード:
料理の基礎下ごしらえ下準備魚介類あさりはまぐり砂出し

あさりやはまぐりといった、海でとれる殻付きの二枚貝の砂出し(砂抜き)について解説しています。

 

砂出しとは?

あさりやはまぐりといった海でとれる殻付きの二枚貝は、涼しくて暗い冷暗所で、海水程度の塩水に漬けて、「砂出し(砂抜き)」をする必要があります。< /br> 潮干狩りでとってきたものはもちろんのこと、スーパーなどのお店で購入したものでも砂出しが不十分の場合はあるため、あさりなどは買ってきたらすぐに砂出しをするようにしましょう。

砂出しのポイントは、適切な塩加減、時間、場所です。
保存場所は、冷蔵庫(涼しく暗いところ)がおすすめです。

あさりの砂出しに必要なもの

・あさり … 300g程度
・水 … 300ml
・塩 … 小さじ2弱ほど
・バット

あさりの砂出しのやり方(時間と保存方法)

砂出しをするのに必要なのが、海水程度の塩分濃度の塩水です。
目安として水300mlに対し、9~10gの塩を準備しましょう。
塩分濃度は約3%です。また、塩の種類でも量が異なってきますので、注意が必要です。さらさらの食塩ならば、小さじ1と1/2、自然塩なら小さじ2くらいでちょうど9~10gとなります。

あさりが重ならずに広げられる程度の大きさのバットを用意します。
ここに用意した水と塩を加え、塩を溶かし混ぜます。
あさりをバットに入れ、あさりの頭が少し出るくらいの量に塩水を調整します。塩水が多すぎない方が、あさりがよく砂を吐き出します。
保存は、新聞紙などを上にかぶせてラップをし、冷蔵庫か冷暗所(室内)で保存しています。

 

タイムライン

ページの先頭へ