注目ワード大根グラタン春雨鶏ささみチーズ

長野県産4種のきのこの内どれか1種もしくは複数種組み合わせて使った簡単レシピを募集します。長野県産きのこを使った皆様のアイディアレシピのご投稿をお待ちしています。サンプリング企画に参加したい方は奮って、ご応募ください。たくさんのご投稿をお待ちしております。

企画の流れ
モニター募集期間 7月24日(水)正午~8月6日(火)正午
レシピ投稿期間 8月7日(水)正午~9月3日(火)正午

※8月7日から随時サンプル送付開始(8日、9日到着予定)

企画終了 9月4日(水)正午
参加対象 どなたでも
  • STEP1

    モニター募集期間

    「このモニター企画に参加する」ボタンから案内に従って必要事項をご入力いただき、ご応募ください。
  • STEP2

    モニター審査

    当選者の方にサンプル商品が届きます。
  • STEP3

    レシピ投稿期間

    サンプル商品を使ったレシピを「Nadia」にご投稿ください。※レシピ投稿時にアンケート画面に移りますのでご記入ください。
  • STEP4

    企画終了

    ご投稿いただいたレシピはこのページに表示されます。
レシピ投稿のポイント

※本企画のレシピ投稿は締め切りました。沢山のご投稿ありがとうございました。

  • 星野さん家のなめこレシピ

    豚肉ともやしのなめこ炒め

    豚肉ともやしのなめこ炒め

    なめこは炒め物にもぴったり!なめこのぬめりで適度にとろみがつくので、水溶き片栗粉などを加えなくても簡単にとろみがある炒め物ができます。

    長野県産のなめこについて

    表面のぬめりが特徴のなめこ。独特の食感や口当たりの良さがあるので、お味噌汁や麺類の具にはもちろん、和え物や炒め物、あんかけなどの料理にも幅広く活用しています。
    今回は簡単にとろみがつく炒め物をご紹介させていただきました。

    星野奈々子

    フードコーディネーター

    ル・コルドン・ブルー代官山校にて料理ディプロマ取得、祐成陽子クッキングアートセミナーを卒業し、2009年フードコーディネーターとして活動開始。ビオワインに合う料理を得意とする。

  • にがはっぱさん家のえのきたけレシピ

    さっぱり焼きえのきの梅おかか和え

    さっぱり焼きえのきの梅おかか和え

    香ばしくえのきを焼いてさっぱりと梅とおかかで和えました。

    長野県産のえのきたけについて

    とてもしっかりとしていてしゃきしゃきな食感が美味しいえのきだけです。最近美容とダイエットに効果があるという「干しえのき」や「えのき氷」が話題にもなっている食材なのでぜひたくさん食べていただきたいです。

    にがはっぱ

    フードコーディネーター/料理研究家

    2011年より「料理教室N style kitchen」を主宰。旬の食材を使った簡単おもてなし料理を30~40代女性を中心に開催。企業へのレシピ提供、商品開発を手がける。

  • みるまゆさん家のぶなしめじレシピ

    しめじときゅうりの梅風味ごま和え

    しめじときゅうりの梅風味ごま和え

    しめじはごま油でさっと炒めてコクを出し、梅風味でさっぱり仕上げます。
    梅肉は、その塩分やお好みで量を加減してください。

    長野県産のぶなしめじについて

    ひとつひとつがしっかりしていて歯ごたえがあるので、どんな料理に使っても存在感があり、とっても美味しいです。味にクセがなく旨味がたっぷりのぶなしめじは、味付けや調理法を選ばず、他の素材との相性もばっちりなので、常備しておきたい野菜のひとつです。

    山本路子

    ヘルシー野菜料理

    料理ブログ『おだんごカフェ@体に優しいナチュラルレシピ』を立ち上げ、素材の美味しさを味わうシンプルな野菜料理、卵・乳製品を使わないナチュラルスイーツ&米粉スイーツレシピで人気を博す。

  • midoriさん家のエリンギレシピ

    エリンギチャンプルー

    エリンギチャンプルー

    エリンギを大きめに切って、豚バラ肉と厚揚げと一緒にさっと炒めるだけのお手軽レシピです。豚バラ肉や厚揚げの旨味をエリンギが吸ってくれるので、ヘルシーな食材ながら食べごたえも十分!

    長野県産のエリンギについて

    他のきのこに比べると比較的新しいきのこですが、食味の良さと、様々な料理に使いやすいことから、今ではすっかり人気が定着しました。私は何と言っても弾力のあるシコシコとした食感が大好き!食物繊維が豊富なので、便秘改善効果も期待でき、さらには疲労回復効果の高いビタミンB類も含んでいるんだとか。

    midori

    野菜ソムリエ/フードコーディネーター

    『身体の中からキレイになろう!』をテーマとした野菜たっぷりの料理教室『vege-full kitchen』を主宰。忙しく働く現代の女性に、手軽に作れる家庭料理レシピを提案。

長野県はきのこの生産量、日本一
日本の食卓に並ぶ長野県産のきのこ

全国で初めて人工栽培に成功したブナシメジをはじめ、独特の歯ごたえが人気のエノキタケ、ぬめりに栄養があるナメコは、全国一の生産量を誇ります。
クリーンな栽培システムの中で、年間を通じて高品質で栄養価の高い様々なきのこを栽培しています。

なめこ
なめこ

主な栄養価

ビタミンB1、B2、ナイアシン、カリウム、ムチン、食物繊維

生産概要

市場出荷量/年間約4,300t
出荷時期/周年
出荷産地/北信・東信・南信地区

参照:「JA全農長野」ホームページより

選び方

傘や柄がしっかりしているものを選びます。
鮮度が低下してくると、きのこ全体がやわらかくなり、色がやや濃くなります。また、古くなったものは酸味を帯びています。

食べ方

根元が付いているものは、切り落としてから使用します。 農薬は一切使用しておりませんが、栽培に使用した培地の一部がきのこに付着していることがありますので、傘のヌメリを落とさない程度に軽く水洗いしてから加熱調理します。 歯触りの良さを残すため、加熱のしすぎに注意します。

生産者からのおたより
JA北信州みゆき 嘉部孝之さん

JA北信州みゆき
嘉部孝之さん

おすすめの食べ方

たくさん量がたべられるので、みそ汁がいいですよ。

メッセージ

なめこ自体には、きのこらしい「味」があります。
本来のうま味や良さを楽しんでください。

えのきたけ
えのきたけ

主な栄養価

ビタミンB1、B2、D、エルゴステロール、ナイアシン、カリウム、食物繊維

生産概要

市場出荷量/年間約50,000t
出荷時期/周年
出荷産地/長野県内ほぼ全域

参照:「JA全農長野」ホームページより

選び方

色が白く、傘と柄がしっかりしているものを選びます。鮮度が低下してくると、きのこ全体が水っぽくなり、やわらかくなります。

食べ方

根元の部分を2~3cm程度切り落としてから使用します。農薬は一切使用しておりませんが、栽培に使用した培地の一部がきのこに付着していることがありますので、軽く水洗いしてから加熱調理します。歯触りの良さを残すため、加熱のしすぎに注意します。

生産者からのおたより
JA中野市 滝沢昇さん

JA中野市
滝沢昇さん

おすすめの食べ方

えのきたけの「天ぷら」はお薦めですよ。

メッセージ

きのこは健康にもいいので、ぜひ定期的に食べてください。

ぶなしめじ
ぶなしめじ

主な栄養価

ビタミンB1、B2、D、エルゴステロール、ナイアシン、カリウム、食物繊維

生産概要

市場出荷量/年間約32,000t
出荷時期/周年
出荷産地/長野県内ほぼ全域

参照:「JA全農長野」ホームページより

選び方

傘に弾力があり、傘と柄がしっかりしているものを選びます。 鮮度が低下してくると、傘の一部がしなび、きのこ全体がやわらかくなります。 傘の大きさの大小で味に大きな差はありません。また、傘色の濃淡は栽培環境の違いに由来するものですので、味に大きな差はありません。

食べ方

培地の付いた根元の部分を切り落としてから使用します。 農薬は一切使用しておりませんが、栽培に使用した培地の一部がきのこに付着していることがありますので、軽く水洗いしてから加熱調理します。 歯触りの良さを残すため、加熱のしすぎに注意します。 また、傘や柄に白い綿状のものが付着していることがありますが、これは「気中菌糸(きちゅうきんし)」と言い、カビではなく、きのこ自身からきのこの菌糸が成長したものですので、そのまま加熱調理してお召し上がりいただけます。

生産者からのおたより
JAみなみ信州 髙田清人さん

JAみなみ信州
髙田清人さん

おすすめの食べ方

フライにすると食感がカキフライみたいでおいしいですよ。

メッセージ

わたしたちがプライドを込めて作っている『ぶなしめじ』。1株1株子供を育てるように丹精を込めて生産しています。自信を持ってオススメします!ヘルシーで美味しいので、ぜひ食べてください!

エリンギ
エリンギ

主な栄養価

ビタミンB1、B2、D、カリウム、トレハロース、食物繊維

生産概要

市場出荷量/年間約3,900t
出荷時期/周年
出荷産地/北信・東信・南信地区

参照:「JA全農長野」ホームページより

選び方

茎(柄)が白くてかたく、傘がしなびていないものを選びます。
鮮度が低下してくると、茎(柄)がやわらかくなり、傘がしなびてきます。

食べ方

根元に培地が付いているものは切り落としてから使用します。
農薬は一切使用しておりませんが、栽培に使用した培地の一部がきのこに付着していることがありますので、軽く水洗いしてから加熱調理します。
歯触りの良さを残すため、加熱のしすぎに注意します。 包丁で切る以外に手で裂くこともできます。
傘や柄に白い綿状のものが付着していることがありますが、これは「気中菌糸(きちゅうきんし)」と言い、カビではなく、きのこ自身からきのこの菌糸が成長したものですので、そのまま加熱調理してお召し上がりいただけます。また、傘のヒダやトレーの底に見られる白い粉はエリンギの胞子ですので品質に問題はありません。

生産者からのおたより
JA中野市 荻原大輔さん

JA中野市
荻原大輔さん

おすすめの食べ方

くきの部分を縦に薄くスライスすると、柔らかくて美味しいですよ。

メッセージ

主役ではない食材ですが、いろんな料理と相性が良いのがエリンギです。わき役として、重宝しますよ。また、カロリーも低く食物繊維質が豊富なので、身体にいい食べ物です。

※本企画のレシピ投稿は締め切りました。沢山のご投稿ありがとうございました。

ご応募いただいたレシピ
ページの先頭へ