Noritake×Nadia コラボレーション企画 | 何気ないけど心地よい毎日がごちそうに変わる「うつわスタイル」| cher blanc

Noritake×Nadia コラボレーション企画 | 何気ないけど心地よい毎日がごちそうに変わる「うつわスタイル」| cher blanc

cher blancの魅力

一生ともに歩める器です。
ノリタケの技術を注ぎ込んで実現した究極の白い食器。薄くて、軽くて、エレガント。毎日使って、あなたのそばに置いてください。愛すべき器になることでしょう。

cher blancの魅力

伝統的なのに新しい。
ノスタルジックな雰囲気を持ち合わせたデザインなのに、新しいのは、オールドノリタケのエレガンスを今のスタイルで受け継いでるから。シンプルなのに華やかで、飽きることがありません。

cher blancの魅力

どんなシーンにも、どんな食事でも。
普段使いにも、おもてなしにも、和洋中のどんな料理にも対応し、豊かな食卓を演出します。日本のメーカーならではの心遣いがあるから、しっくりくるのです。

cher blancの魅力

そろえる楽しみ。
コーディネートする楽しみ。お手持ちの和食器やガラスと合わせたり、あなたの自由に。そして、あなたのライフスタイルに合わせて少しずつ揃えていく楽しみも。
cher blanc 名前の由来cher blanc 名前の由来
cher blanc (シェール ブラン)とは… 直訳すると「親愛なる白へ」という意味のフランス語です。毎日使う食器が晴れの日も雨の日もあなたにとって愛おしく 大切なものであるようにと願いをこめて名づけました。またcherには高価なという意味もあり、ありふれた白い食器とは異なる 価値ある食器という意味ももっています。毎日使うたびに愛着のわく白い宝石のような食器です。

大切なあの人をもてなしたい…

Noritake×Nadia コラボレーションイベント「毎日がごちそうに」ノリタケのシェールブランで味わう、“特別”体験教室

Noritake×Nadia コラボレーションイベント「毎日がごちそうに」ノリタケのシェールブランで味わう、“特別”体験教室

講師のご紹介

三島 葉子(みしま ようこ)
ル・コルドン・ブルー神戸校にてフランス料理のスキルとエスプリを、 ミシュラン星獲得店 大阪心斎橋店「味吉兆」料理長 清水義隆氏 (現・味所望店主)に師事し、和食の技と心を学ぶ。現在はフードコ ーディネーターとして、広告出版業界のフードスタイリスト、メニュー 提案やレシピ開発にて活躍中。

白い器のある暮らしキャンペーン

Noritake×Nadiaコラボレーション企画で使用しているおすすめの特別セットをチェック!


その他のシェールブランシリーズはこちらから
http://tableware.noritake.co.jp/fs/tableware/c/series_054/

【イベント概要】

お料理をセンス良くうつわに盛り付ければ、一味変わる!誰にでもできる盛り付けの簡単なポイントをフードスタイリストの三島葉子がお伝えします!
一緒に実践した後は実際にお料理を味わって、一味の違いを実感してみてください♪
きれいに写真をとるコツもお伝えしちゃいます!

■開催日時
:2015年1月28日(水)
  1. ①11:00~12:30  春の新生活ブランチでおもてなし
    (10:45 受付開始)
     <定員に達しました>
  2. ②14:00~15:30  バレンタインスイーツを素敵にアレンジ
    (13:45 受付開始)
     <定員に達しました>
■場所
:表参道駅/明治神宮前駅 最寄り
(参加者の方には詳細の地図をお送りいたします)
■募集人数
:各回先着9名
■募集期間
:1月6日(火)~ 1月26日(月)
募集期間よりも前に定員に達した場合は募集受付を終了させていただく場合がございます。予めご了承下さい。
■参加費
:3000円(税込)
  1. ・参加費は当日受付にてお支払い下さい。
  2. ・レッスンの中でのお食事と、すぐに自宅で試せるステキなお土産セット付です。
■持ち物
:エプロン、カメラ(携帯電話でOK)、筆記用具など

いつもの食卓が、ちょっと素敵に変わっていた・・・
そんな体験してみませんか?

講師 三島葉子より、うつわへの想い

「美味しい!」といえば舌で感じる味覚的なことを思い浮かべますが、実は、「美味しい!」と感じる80%は視覚的要素なのだそうです。
まさに、「料理は目で食べる」なんですね。
普段のお食事も、お気に入りの器に少し意識をして盛り付けるだけで、より一層おいしく感じていただけます。今回のレッスンでは、うつわ選び簡単なスタイリングテクニックのコツをみなさんと共有、実践してみたいと思っています。

三島葉子おすすめの盛り付けは動画でチェック!

意見と写真

ページの先頭へ