注目ワードピーマンピリ辛いかネギ塩とうもろこし

Nadia Artistのレシピ数:36,255レシピ

Nadia編集部

Nadia編集部さんのプロフィールページ

こんにちは、中の人(システム開発担当)の深川です。
 
皆さんが実際に使っていいただいている機能や、裏方の機能、インフラまわりなど、アプリを除くほぼすべての範囲を担当しています。
 
今回は、Artistさんが使用するレシピ投稿画面の使い方についてお話したいと思います。
 
 
材料欄に書かれた材料を作り方の中に記載しなかった時、警告が出るようになった事にお気づきでしたか?
 
 
材料に書いてあるのに、作り方の中で使われていない!
これ、ど〜するの??
 
 
というのを防止する機能になります。
 
そのため、材料名を正確に作り方の中に記載しないといけないのですが、ときにはムダな書き方になって
 
「めんどくさい!」
 
と感じるかもしれません。
 
 
例えば、
 
[材料]
豚こま肉  200g
 
[作り方]
豚こま肉を炒めます。
 
 
作り方の部分までに「豚こま肉」を書くのは、余分な気がしますよね?
 
実は、「ほにゃらら」、「ほにゃらら」、「ほにゃらら」に関しては、
 
牛肉豚肉鶏肉と省略して書けるんです。
 
ほにゃらら の部分が省略できるので、「肩ロース」と材料に書いた場合は
 
作り方に「豚肉を炒めます」と書くことができます。
 
 
 
次に合わせ調味料を作る場合です。
 
こちらは、材料の前にあるグループからAやBを選ぶと、同じグループの材料は 【A】 としてまとめて書けます。
 
[作り方]
【A】をあわせます。
 
という風に、1つ1つ材料を書く必要がありません。
 
 
 
最後は、(カッコ)の中に書く、です。
 
形状や大きさなどを補足する場合などに使えます。
 
 
例えば、
 
[材料]
コンソメ顆粒 小さじ1
 
[作り方]
コンソメ顆粒を◯◯と混ぜる。
 
材料名を正確に書く必要があるので、冗長な作り方になっていますが、この場合は、
 
[材料]
コンソメ(顆粒) 小さじ1
 
[作り方]
コンソメを◯◯と混ぜる。
 
と、作り方の中に書きたくない部分を( )の中に入れ、省略して書くことができます。
 
 
[材料]
Mサイズの卵 1個
 
[作り方]
Mサイズの卵を茹でる。
 
と書くよりも
 
[材料]
卵(Mサイズ) 1個
 
[作り方]
卵を茹でる。
 
と書くほうが自然な表現になりますね。
 
 
以上、材料を書く時のテクニックでした! 
 


ページの先頭へ