注目ワードしめじサケ里いも混ぜごはんわかめ

Nadia Artistのレシピ数:37,768レシピ

Nadia編集部

Nadia編集部さんのプロフィールページ

はじめまして。

Nadiaアプリ開発担当の菊地と申します。

アプリをあまり使っていない人のために、「こんな機能もあるよ」的なことをお伝えしようかな〜と思います。

ということで第1回目は、全く使われていない機能その1「音声操作機能」についてご紹介。

アプリでレシピを見ながらお料理するのだけど、お料理中は手が汚れているからスマホに触りづらいわ♡
なんて奥様、安心してください。こいつが全て解決します!




なにそれ?おいしいの?って人のために一言で説明すると、「声でアプリを操作できる機能」です。

ハンバーグをこねたはいいけど、この後どうするんだっけ?
うわ、手が挽肉まみれだ!
手を洗わないとスマホが肉まみれになってスマホバーグになっちゃうわ。




無残な結果に。(栁川さんごめんなさい)


こんなことよくありますよね?

ところが、こいつがいれば大丈夫。
マイクのボタンをポチッと押してから「作り方」って話しかけてあげてください。


触ってもいないのにシュッと動いてくれちゃうんです!


これで美味しい栁川さんのハンバーグが作れちゃいますね!
(https://oceans-nadia.com/user/11285/recipe/136889)


それに「作り方」だけじゃないですよ。

「材料」でもOK!
作ってる途中で材料を確認することだってよくありますもんね!


「上」「下」って話しかけてあげれば、ちょっと上に、ちょっと下にも動いてくれます!

これでお手軽に、スマホを汚さずにお料理しちゃいましょう!!




でも、デメリットがあるのは確かです。

1, 雑音が大きいところでは使いづらい
 声で操作するということは、雑音が大きいと声が届きにくいのは確か。
 こればっかりはiPhoneの性能の問題とかもあるので、これからのAppleさんに期待です。


2, 滑舌が悪いとうまく動かない
 「上!」って言ってるのに、「ウェイ」と表示されてしまう人もいました。
 唐突なパーリーピーポー発言にSiriも困惑していることでしょう。
 でも、これちょっとイライラしちゃいますよね。

 これを解決するのは私の仕事。「ウェイ」だったら「上」と言っていると判断してしまうように作ってしまえばいいのです。
 こういった微調整を日々コツコツやっています。
 (いきなり自己主張すいません)


3, 独り言を言いまくってると勘違いされがちなので、家族にちょっと心配される。
 これが結構つらい。 1 が原因でムキになって大きな声で「ざいりょぉぉおおお!!!」なんて叫んでると、事情を知らない家族から心配されてしまいますね。
 家族には、予めこの機能があることを説明しておくことをお薦めします。




コツ

滑舌に自信がないあなたにちょっとしたコツをご紹介。

滑舌が悪い方は、下にいって欲しい場合「下」ではなく思い切って「下北沢(しもきたざわ)」と言ってみましょう。
下にスクロールするはずです。

なぜかって?それは、話した言葉の中に「下」という文字があったら「下」って言ったと判断するように作っちゃったからです。


だから「上野」といえば上にスクロールするし、「下々のものたち」といえば下にスクロールしちゃうんです!
※家族から余計に心配される可能性があるので、取り扱いには一層の注意が必要です。



以上、ざっくりとご紹介させていただきましたが、音声機能はいかがでしたか?

便利そうだけど、ぶっちゃけあまり使ってもらえていないのも確か。

ブログをご覧のどうかみなさま、使っていただいてざっくばらに良し悪しのご意見をください!
今後に役立たせていただきますのでよろしくお願いします!



最後に豆知識

「こんにちは」って話かけて見てください。
リアクションがもらえますよ。
こんな感じでいくつか隠しコマンドがあるので、そちらも是非探して見てくださいね!



ページの先頭へ