(圧力鍋で)とろける!なめらかチョコプリン

20

2017.02.06

分類デザート

調理時間: 20分(冷やす時間は含まない)

ID 146256

さいとうあきこ

圧力鍋研究家。圧力鍋のお料理講座を開催しています。

チョコレート・牛乳・たまご・砂糖。シンプルな材料で作るなめらかチョコプリン。

圧力鍋で蒸すので、火にかけてる時間は
あっという間。

温かいうちは、フルフルの食感、冷やして食べるととろーり。

話題の ○タバプリンに負けないおいしさです!!!

    材料4人分(小さ目の容器なら6個分です。圧力鍋に入る大きさの耐熱容器をお使いください。)
    (チョコレート液)
    製菓用スイートチョコレート 100g
    A
    牛乳 200ml
    (プリン液)
    2個
    砂糖 小さじ2
    B
    牛乳 100ml 100ml
    作り方
    Point!
    どのメーカーの圧力鍋でも、圧力がかかったらすぐに火を止めて、10分余熱を守っていただくと、すが入らずなめらかに仕上がります。
    プリンなどは、余熱でじわじわ火を通すのが、成功の秘訣です!
    1. チョコレートは細かく刻む。卵は室温に戻しておく。
    2. 小鍋にAの牛乳を入れて火にかけ、沸騰直前で火を止めたら、チョコレートを加える。そのまま5分ほど置いたら、よく混ぜる。
    3. ボウルに卵を割りほぐし、砂糖とBの牛乳を加えてよく混ぜ、茶こしなどで漉す。プリン液に(1)のチョコレート液を加えてよく混ぜる。
    4. 器に流し入れ、アルミホイルなどで容器にふたをする。
      ※この時、アルミホイルを容器にぴったりと添わせるようにふたをしてください。
    5. 圧力鍋に水1~2カップを入れて、蒸し台を置き、(3)の容器を並べる。
      圧力鍋のふたをして、火にかける。
      ※圧力切替がある場合は、「高圧」に設定してください
    6. しっかりと圧力がかかったことを確認したら、すぐに火を止めて、
      そのまま余熱で10分ほど置く。
      (10分以内に圧力が下がっても、そのまま余熱調理を続けてください。10分以上置いても大丈夫です)
    7. ふたを開けて、プリン容器を取り出す。アルミホイルを外して、中まで固まっていたら、粗熱が取れるまで冷まし、粗熱が取れたら冷蔵庫でしっかりと冷やす。
    8. 容器の大きさやその他の条件により、まれに1回の加圧で固まらない場合があります。その場合は、再度4~5の手順を繰り返して加圧してください。
    31 108
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「圧力鍋 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。