Nadia Artistのレシピ数:31,495レシピ

ザルツブルガーノッケルン

  • 2013.01.28

  • 100552
    ザルツブルガーノッケルン
    ザルツブルガーノッケルン

    コメント

    ザルツブルグのお城に登ると、世界遺産にも登録された市街地や、美しい山々を眺める事ができます。旅のページを刻む、この温かいふわふわとしたデザートを、いついただいても、その時の景色が思い出されます。優しいふんわり感をお楽しみください!!

    材料(33㎝×23㎝の楕円耐熱皿 1台分)

    200g
    1本
    10g
    小さじ1
    50g
    130g
    40g
    大さじ1
    大さじ1
    10個分
    100g
    3個分
    20g
    10g
    1/8個分
    1/8個分
    適量
    4種類ほど
    小さじ4
    適量

    作り方

    1

    耐熱容器には、無塩バターを塗っておきます。特に側面と縁に塗ってください。

    2

    小鍋に「牛乳」と「バニラビーンズ」(サヤから種を少し取り出して入れる)入れて「さとう1」と「コーンスターチ」と「生クリーム」「ダークチェリー缶の実」と「ダークチェリー缶のシロップ」と「レモン果汁」を入れて中火にかけ、ゴムベラで混ぜます。

    3

    2にとろみがついてくるまで、表面がふわっとして沸騰直前まで温めます。(決して沸騰させないでください)火を止めて、「ラム酒」を入れて、1の容器に注ぎ入れます。ゴムベラで「ダークチェリー缶の実」をバランスよく置き直します。

    4

    ボールに「卵白」を入れ「さとう2」を数回に分けて加え、ハンドミキサーで泡立てます。しっかりと泡立ったら、氷を入れたボールに当てて、さらに引き締めながら、ハンドミキサーで泡立てます。泡立て過ぎぐらいしかりと泡立てておきます。

    5

    「卵黄」はすぐに崩し、ふるった「薄力粉」と「粉砂糖(純粉糖)」「オレンジの皮のすりおろし」「レモンの皮のすりおろし」を合わせます。4に混ぜますが、混ぜすぎないようにします。(黄色と白が別れている状態です)

    6

    5を3のお皿、ダークチェリーの上へ乗せます。カードを使い、3つの小山を作ります。

    7

    オーブンの余熱温度は190℃です。網の上に6を置き、下段で15分焼きます。「フルーツのコンフィチュール」には「レモン果汁」を小さじ1ずつ加えて、適量取り分けておきます。

    8

    焼きあがりましたら「溶けない粉砂糖」を上からふります。温かいうちにテーブルへお出しします。サービススプーンを使ってとりわけ、ダークチェリーソースや、その他のフルーツのコンフィチュールをのせながら、いただきます。

    ポイント

    泡立てた卵白と卵黄類を、混ぜすぎない事がポイントです。フルーツのコンフィチュールは酸味のある方が、合うと思います。

    このレシピのコメントや感想を伝えよう!

    作ってみたお料理の写真をアップ

    似たレシピをキーワードからさがす

    関連記事

    ページの先頭へ

    最近見たレシピ