プロ料理家のレシピ数:31,466レシピ

ミラノ風プロフィットロール

  • 2013.01.28

  • 100553
    ミラノ風プロフィットロール
    ミラノ風プロフィットロール

    コメント

    ミラノで出会った摩訶不思議なプロフィットロール、そのお味が忘れられない程美味しかったので、再現してみました!!

    材料(15×15ココット型1台分)

    90g
    50g
    70g
    3個
    小さじ1/3
    500g
    100g
    8個分
    50g
    1本
    大さじ1
    20g
    50g
    70g
    20g
    大さじ1
    適量

    作り方

    1

    お鍋に「水」と室温に戻った「無塩バター」と「紅塩」を入れて強火にかけます。一度沸騰したら、火からおろして、ふるった「薄力粉1」を加えてゴムベラか木べらで混ぜます。

    2

    もう一度中火にかけて、なべ底に幕が張るまで生地を炒めます。もう一度火からおろして、生地の中に溶いた「卵」を少しずつ入れてハンドミキサーで混ぜ合わせます。最初は飛び散りますので、ゴムベラで中心に戻します。(「卵」は少し残します)

    3

    木べらで2の生地を一度持ち上げてから、ポトンと落し、その際に三角の旗が出来たら完成です。「卵」は少し残ります。

    4

    12mmの丸口金の入った絞り袋に3の生地を入れて、オーブンペーパーを敷いた天板の上に丸く絞ります。オーブンの余熱温度は200℃。上段で12分、180℃に下げて20分焼きます。

    5

    焼きあがったシュー生地はケーキクーラーの上に乗せて冷まします。注入用の口金がない場合、または握力が弱い方はここでシュー皮を上部1/3を蓋になるようにスライスします。

    6

    小さめのボールに「卵黄」を割りほぐし、「さとう」と「薄力粉2」をホイッパーで加えて混ぜ、「牛乳」を少量加える。小鍋には残りの「牛乳」と「バニラビーンズ」を入れて温め、「卵黄」の入っている小さめのボールに温めた「牛乳」を注ぎ入れます。

    7

    6をシノワで漉して、小鍋に戻し、「バニラビーンズ」のさやから種を少し出して小鍋に入れます。中火にかけてゴムベラでかき混ぜて、沸騰したら火からおろします。まだ温かいうちに、300gと350gとに分けます。(火傷にご注意ください)

    8

    7の300gには「ホワイトチョコレート」を入れて溶けるのを待ちます。溶けましたら「ラム酒1」を加えて生地にピッタリとラップをします(落とし蓋のように)。氷の入ったボールの上に乗せて、冷蔵庫へ入れます。

    9

    7の350gの方には「ミルクキャラメルチョコレート」を溶かします。溶けましたら「プラリネノワゼット」を加えてゴムベラで混ぜ、ピッタリとラップをして(落とし蓋のように)氷の入ったボールの上に乗せて、冷蔵庫へ入れます。

    10

    8が冷えましたら、軽く泡立てた生クリームをゴムベラで混ぜ合わせます。注入用口金の入った絞り袋に生地を入れます。(注入用口金がない場合、握力が弱い場合は10mmの丸口金の入った絞り袋に生地を入れます)

    11

    5の底の部分から10を注入用口金でたっぷりと入れます(シュー生地を1/3スライスした場合は、10mmの丸口金でたっぷり入れて蓋をします)

    12

    お皿の底に9を薄くのばします。その上に11を並べます。9をその上からシュー生地が見えなくなるぐらい全体にのばし、その上に11を乗せます。さらにその上から9を全体的にのばします。

    13

    冷蔵庫に入れて更に冷やします。おもてなしする際は、その上から粉砂糖を全体的にふりまして、サービススプーンを使ってお出しします。

    ポイント

    もし、ホワイトチョコレートが溶け残ってしまいましたら、生地が熱すぎたからです。一呼吸おいてから、ホワイトチョコレートを入れましょう。

    このレシピのキーワード
    洋風スイーツ おもてなし シニア 記念日 子供

    このレシピのコメントや感想を伝えよう!

    作ってみたお料理の写真をアップ

    似たレシピをキーワードからさがす

    関連記事

    ページの先頭へ

    最近見たレシピ