注目ワードしめじサケ里いも混ぜごはんわかめ

Nadia Artistのレシピ数:37,717レシピ

2016.01.02

ヘルシー・簡単・安全!にんじんと豆腐のお餅

キーワード
お正月 お餅 にんじん 豆腐

お豆腐と片栗粉で作られた、野菜入りのお餅は、とってもヘルシー! 口どけが良いので、小さい子供さんやお年寄りも安心です。 お餅が好きだけど冬太りが気になるママにもオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

 

1月といえばお餅。でもちょっと注意が必要です

1月ならではの食べ物のひとつといえば、お餅。
大好き!という方も多いと思います^^

でも、子供やお年寄りにはちょっと注意が必要。

私自身は遭遇したことはなかったですが、「お正月に当直中、お餅を喉に詰まらせたお年寄りが病院に来た!」と、友達の医師から何回か聞きました。

私も、この仕事をするまでは、「お餅を喉に詰まらせる」なんてほんとにあるの?とか思ってたけど、あるんですね・・・。

実際に聞いてしまったからか、子供にお餅をあげるのも、ちょっと慎重に・・(^^;)

そこで、娘がもっと小さい頃からお餅の代わりにあげていたのが、このレシピ。

 

お豆腐と片栗粉で出来る、野菜入りお餅です^^

 

食べてみるとお餅と変わらない!
でも、普通のお餅に比べて、低カロリーでビタミン、たんぱく質が豊富

口どけが良いので小さい子供やお年寄りでも安心です。


それに、美味しいものをたくさん食べて、家でゴロゴロゆっくり・・・とそうしても太りやすいお正月。

栄養的にも、年越しそばからお餅、お寿司、お雑煮、お餅などの炭水化物、すき焼きや豪華なおせち料理など動物性たんぱく質や脂質に偏りがちです。

せっかくのお正月なので、家族とともに美味しい食事も楽しみたいし、我慢するのも難しい。
我慢我慢ではストレスがたまり、心の健康にはよくないですよね。

かと言って、無制限に食べるのもよくない・・・ということで、このお餅を調整に使うことをおすすめします。

カロリーはぐっとカロリーは控えめ、不足しがちな豆製品や野菜を補えるので、一石二鳥です。

2個食べるお餅のうち1個をこのレシピに変えるだけで、お正月明けの体重計や健康診断の結果が変わってくるかも・・・・^^
 

 

今回使った野菜は、緑黄色野菜の代表・にんじんです。

材料は、豆腐・片栗粉・にんじんの3とつだけ

ぐるぐる混ぜてレンジでチンするだけなので、あっという間に出来てしまいます。

 

食べた感じは、柔らか~いお餅そのもの。

 

冷めても柔らかいですが、食感が少し変わってしまうので、作り置きはせず、出来立てを食べてもらった方が美味しいです。



お野菜は、にんじんの代わりに、かぼちゃでもオススメ!
レシピはこちらです

https://oceans-nadia.com/user/10649/recipe/117187

 

レシピのポイント

豆腐は必ず絹ごしを使ってください。
水分が少ないと固めになるので、水切りはしません

私は、ボウルと泡立て器でぐるぐる混ぜて作ってますが、材料を一気にフードプロセッサーにかけてもオッケー。
さらに手早く出来るし、豆腐や野菜のつぶつぶも残りません。

きなこをかけると、大豆イソフラボンやカルシウムなど、栄養が強化されます^^

でも、お餅自体が、自然な甘さなのでお醤油と海苔で磯部もち風も美味しいです。

お雑煮やおしるこに、お餅代わりに入れるのもいいですね。
 

かぼちゃやにんじんには、粘膜を健康に保ち免疫を強化するβカロテンがたっぷりなので、風邪予防の効果も期待できます。

また、βカロテンには抗酸化作用もあり、肌の老化や生活習慣病を予防すると言われています。


野菜嫌いの子供さんも、これならお餅を変わらない味なので食べてくれると思います^^
お餅好きのママのダイエットや美肌にもおすすめです。

あっという間にできて、とっても美味しいので、良かったら休日のおやつにも作ってみてくださいね^^

 

この記事のライター
河埜玲子

https://oceans-nadia.com/user/10649

 

キーワード
お正月 お餅 にんじん 豆腐
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

おすすめ記事

この記事で紹介されたレシピ

関連記事

ページの先頭へ