プロ料理家のレシピ数:31,441レシピ

盛りつけ師★もりたとしこ

盛りつけ師★もりたとしこさんのプロフィールページ

22日に発売した光文社 女性自身の盛りつけ特集

おもてなしの時に盛りつけに困るなーというメニューを数品選び

読者数名の方に盛り付けてもらい、それを私が採点、

アドバイス、お手本の盛りつけ をするという企画です。

一般の読者の方といっても、こういう企画に出る方たちなので

みなさんお料理は得意で盛りつけも工夫されているーー。

そこをあえて掘り下げて 辛口採点(辛かった(^_^;)) もっとよくなるようにアドバイス

させて頂きました。

私のお手本盛りつけだけでなく、読者の方たちの盛りつけも

参考になる点がたくさんありましたので、もし見かけたら手にとってみてくださいね!

後ろの方のカラーページです♪

こんにちわ!盛りつけ師としこです。

PCが動画制作できないほど重たくなってしまって 

とうとうパソコン新調しました♪

でもまだ設定やソフトの再インストールが完了していないので

とうとう待ちきれず スマホで動画撮影&iPadで編集してみました。

いま参加している企画 パルミジャーノレッジャーノをつかった

カリっ!とろっのチーズエッグマフィンです。

なんと仕込み3分焼き7分 合計10分で出来ちゃう。

 

チーズエッグマフィン

アツアツとろ~りの卵が流れ出して 美味しいですよ~。

チーズはまわりに溢れるぐらいたくさんふりかけてくださいね。

こぼれ落ちたところカリカリになってさらに美味しい♪

ぜひお試しください~

レシピはこちら↓

https://oceans-nadia.com/user/10667/recipe/140432

もりたとしこ

 

 

 

2015.08.11 公開
テーマ:未設定

いいとこどりでNadia活用法

こんにちわ!

おうちごはんを盛りつけでおうちレストランに変えちゃう 盛りつけ師としこです。

先日娘の誕生日でした。

猛暑で・・・・ケーキを買いに行くのも億劫。

しかも時々行く一番近いケーキ屋さんは定休日。

誕生日にケーキがないと・・・としょげているので、重い腰を上げて作ることにしました。

 

ケーキは 苦手です。  しかもホールのケーキはかなり苦手。

ナッペがね、ケーキ屋でバイトしていた時も避けてましたし。

避けたから上達しなかったんだけど。 あ、ケーキ屋はただのバイトで

雑用係です。チョコ削ったり、箱組み立てたり。

ただイベントの時は忙しいので、作る方にも駆り出されていました。

話はそれましたが・・・・ケーキね。

慌ててNadiaでレシピ検索。我が家の型は15cm。

多いのは18cmレシピなんですが、ありましたよーー15cmレシピ。

しかも素人にもわかりやすい動画付き。ちょりママさんの軽快なトークで

これなら私にもノリノリで焼けるかも!!

https://oceans-nadia.com/user/36/recipe/110514

↑ちょりママレシピです。

そして無事にスポンジが焼きあがりました。

が、難関なのがデコレーション。

ナッペがねアレなので、ナッペなしでかわいくデコ出来る方法・・・と

またもやNadia内をウロウロ。

見つけましたよ!!ナッペなしで超カワイイデコ!

山口真里さまの超可愛いデコ!

https://oceans-nadia.com/user/49/recipe/4915

ナッペないからこれなら出来そう。

というわけで、なんとかケーキ焼きました。

美味しくて見た目にもこだわったレシピがたくさんあるNadiaだから

いいとこどりで探せちゃいました〜というお話でした。

 

で、出来たケーキはこちら

 

 

こんにちわ!おうちごはんを おうちレストランに変えちゃう 盛りつけ師★としこです。

昨日公開したこちらのレシピ

レンジ調理だけど炒め物みたい!豚肉とザーサイの炒め物風

レンジでお肉料理を作ろうとするとどうしてもお肉同士がくっついてしまって

いかにもレンジで加熱しました〜という感じの塊になってしまいますが

この方法だとお肉がくっつかず いため物風になります。

 

ポイントは

「油分をあらかじめ揉み込んでおくこと」

そしてサブポイントとして

「途中一回かき混ぜること」

 

チンしてほおっておくだけでできる よりはちょっとひと手間プラスですが

其れでもやはり楽チンです。

 

そしてもう一つのコツ

パプリカは何故最初から入れないのか

それには理由があります。

ひとつは食感

最初から入れるとすべてがしんなりしてしまいパプリカ特有のしゃりっとした歯ごたえが

失われてしまいます。

暑い夏だからこそ しゃりっとした新鮮な野菜の歯ごたえをなんとなく求めてしまうのは

私だけでしょうか〜?完全な私の好みですが(^_^;)

そしてもうひとつは見た目 盛りつけ。

パプリカの鮮やかな黄色や赤が美しく見えるのはやっぱり火が通り過ぎた状態よりも

生 かさっと火を通したぐらいの ほぼフレッシュな時。

見た目にも元気な色を損なわないよう あえて後から入れて

火が通り過ぎないようにしています〜

まだ続く暑い夏 しっかり食べ元気に乗り切りましょうね!

 

 

 

こんにちわ!

いつものおかずを盛りつけでおうちレストランに変えちゃう 盛りつけ師 としこです。

先日公開したこちらのお料理。

「レンジでパパッと作る茶筅なすの冷たいひと品」

こちらの盛りつけについてお話します〜。
このお料理は普通にナスを輪切りや縦にカットしても味は同じです(笑)
ご自宅用に作るときはそれでもOK!
でもせっかくなので、おもてなしにも使えちゃうように
茶せん茄子 という飾り切りを使ってご紹介しました。

茶せん茄子、覚えてしまうと何かと便利で高級!??に見えるのでオススメです。

1. 縦に2~3mmに一周切り込みを入れる

2. ヘタと おしりを手でつまんでキュッと ねじって器に立てて盛る


これだけで、立体的に美しく盛りつけられます

わかりやすいように動画にしました〜↓

動画はこちら★

ナスはカットしてしまうとどうしても平たい盛りつけになってしまいます。
このように立体的に盛り付けるだけで、すこーし手が込んでいるように見えますね(^-^)

 

12

ページの先頭へ