注目ワード大根煮物豚バラ肉にんじんりんご

Nadia Artistのレシピ数:40,040レシピ

2017.04.25

【保存版】「作り置き」を冷凍すれば怖いものなし! お弁当に便利なレシピと冷凍&解凍テク

キーワード
作りおき 作り置き 冷凍作り置き お弁当 冷凍

時間のあるときにまとめて作っておく「作り置き」おかず。これを冷凍してしまえば、鮮度の心配をする必要がなくなるので安心! おまけに小分けにして冷凍すれば、毎日のお弁当にも使えてしまうんです。「作り置き」を「冷凍」して「お弁当」に。これなら毎日だって続けられるはず!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

新年度、新学期が始まり、新しい環境に慣れるのは大変ですよね。

大変といえば、お弁当作りでしょうか? 慣れないお弁当作りを始められたお母さんにとって、栄養面や衛生面、献立など、いろいろなことを考えなくてはいけないお弁当作りは大変なもの。

朝の慌ただしい時に、お弁当を1から全て作るとなれば、時間も掛かり、それが毎日だと、楽しいはずのお弁当作りもストレスになってしまいかねません。

そこで今回は、お弁当作りに大活躍する、冷凍作り置きおかずの冷凍テクニックやコツ、レシピをまとめてみました。

 

作り置きおかずを冷凍保存する時のポイント

 

①冷凍焼けと臭い移りを予防する

鮮度とおいしさを保つ為には、空気に触れる事は厳禁です。冷凍する食品が空気に触れると、乾燥したり酸化してしまい、独特な臭いが移り、冷凍焼けの原因となります。

これを避けるために食品を2重に包み、冷凍保存する事をオススメします。

 

煮物はカップに入れ、そのまま冷凍すると取り出しやすい

まず、ラップ、アルミホイル、ポリ袋などで食材を包み、更にジッパー付きの袋に入れて冷凍するとおいしく保存する事ができます。

きんぴらごぼうやひじきの煮物など、お弁当用カップに詰めるものはあらかじめ、お弁当用カップに入れて冷凍しておくと、必要なだけ取り出して使えるのでとても便利です。

この場合は冷凍庫でも使える容器にお弁当用カップを敷き詰め、おかずを入れ、ふたをして冷凍庫へ。なるべく空気に触れないよう、高さの低い容器を使うようにしましょう。

 

揚げ物はアルミホイルで包むと、そのままトースターで加熱できて便利

揚げ物などを再加熱する時は、カリッと仕上がるトースターを使うのがオススメなので、アルミホイルに包んで冷凍すると、自然解凍した後、アルミホイルを開けて、そのままトースターに入れられ、また、トースターも汚れないので一石二鳥です。

 

②余ったら、ではなく、最初から作って冷凍するつもりで調理を

食材が余ったから作りおきおかずを作り、冷凍保存するのではなく、買ってきて新鮮な内に調理し冷凍保存します。

そうする事で買ってきた時の鮮度を保つ事ができ、おいしさをそのままキープできます。

 

③冷凍保存するものは調味料を控えめに

冷凍保存すると味がしっかり染み込むので、調味料はいつもより気持ち控えめに。

 

④作ったものは完全に冷ましてから冷凍する

温かいものをラップで包んだり密閉容器に入れると。蓋に水滴が付き、その水滴が落ちておかずに付き、菌が繁殖して傷みやすくなります。

菌の繁殖を防ぐ為にも、常温で完全に冷ましてから冷凍しましょう。

 

⑤食品用アルコールスプレーを活用する

密封容器に入れて冷凍する場合は、食品に掛かっても問題のないアルコールスプレーを吹きかけて保存すると、より安心です。

 

冷凍作りおきおかずは、冷凍庫で自然解凍後、再加熱を

基本、冷凍したものは冷蔵庫へ移し、自然解凍をしてから再加熱する、という事を覚えておきましょう。

自然解凍をした物は必ず、再加熱をして菌の繁殖を防ぎます。

やむを得ず、自然解凍を省き、急速解凍する場合はレンジで温める事も可能ですが、あまりオススメできません。食品にもよりますが、凍っているものに対して急激に熱を加えると、固くなってしまったり、味が悪くなってしまう事もあります。

 

冷凍保存に向かない食材

じゃがいも(マッシュは可)、豆腐、レタス、キャベツ、こんにゃくと水分が多いものや、繊維の多いたけのこなど

 

冷凍できる作りおきおかず

 

【鶏チャーシュー】

厚切りにして鶏チャーシュー弁当に、薄切りにしてご飯の上にのせて丼弁当に。

冷めてもジューシーでやわらかく、ご飯が進む鶏チャーシューです。

1回分ずつに切り分け、ラップに包みジッパー付きの袋に入れて冷凍します。

詳しいレシピ

 

【鮭の味噌照り焼き】

お弁当おかずの定番、鮭を使った味噌照り焼き。

コクのある味噌ダレを照り焼きにしていますので、香ばしく、食べごたえがあります。

こちらも、1回分をラップに包みジッパー付きの袋に入れて冷凍します。

詳しいレシピ

 

【減塩きんぴらごぼう】

かつお節をお茶パックに入れて使い、だしを引く手間を省きました。

だしをきかせた、きんぴらごぼうはお弁当の定番おかずです。調味料もわずかで済む為、減塩に繋がります。

お弁当用のカップに入れ、冷凍します。

詳しいレシピ



冷凍作り置きおかずを上手に活用して、楽しいお弁当作りを楽しんでください。 冷凍おかずがあれば、時間にもゆとりができるので、心にもゆとりがうまれますよ。

こちらもおすすめ!
・作り置きおかずの6つの基本と便利すぎるレシピ
・作り置きできて便利!冷凍できるお弁当おかずレシピ

 

この記事のライター
 
家庭料理研究家 鈴木美鈴
https://oceans-nadia.com/user/10816

キーワード
作りおき 作り置き 冷凍作り置き お弁当 冷凍
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

おすすめ記事

関連記事

ページの先頭へ