Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 豆腐のトローリ白菜あんかけ

    豆腐のトローリ白菜あんかけ 6分前

    125人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 鶏団子と豆苗の中華風春雨スープ【#水戻し不要 #包丁不要】

    鶏団子と豆苗の中華風春雨スープ【#水戻し不要 #包丁不要】 11分前

    184人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 小松菜とひじきのごまツナ炒め【#レンジ#包丁不要#やみつき】

    小松菜とひじきのごまツナ炒め【#レンジ#包丁不要#やみつき】 11分前

    256人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. れんこんと豚こまのおかかバター醤油【#お弁当 #冷凍保存】

    れんこんと豚こまのおかかバター醤油【#お弁当 #冷凍保存】 39分前

    117人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 帆立ソテーの紅白ソース《シンプルが美味しい》

    もみないな mominainaさんがレシピを投稿しました!3時間前

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

冷めてもやわらかいハンバーグ【作りおき】

30
ハンバーグの
人気ランキング

2017.11.24

分類主菜

調理時間: 30分

ID151504

鈴木美鈴

心と身体にやさしい料理を。

すりおろし玉ねぎと粉寒天が、ふんわりやわらかくするポイント♪
下味がしっかりついていて、冷めてもやわらかいので、お弁当のおかずにもオススメです。

ハンバーグ ブランチ 赤ワイン 合いびき肉 シニア 中濃ソース 牛乳 オリーブオイル 主菜 ナツメグ 作りおき 作り置きおかず ケチャップ 玉ねぎ 子供に人気 パン粉 寒天 つくりおき 作り置き

このレシピをブログで紹介する

材料6人分
合い挽き肉 600g
玉ねぎ 1個
パン粉 大さじ3
牛乳 大さじ2
1個
料理酒(蒸し焼き用) 大さじ3
油(オリーブオイル使用) 大さじ1
A
ナツメグ 適量
A
中濃ソース 大さじ2
A
料理酒 大さじ4
A
ケチャップ 大さじ2
A
塩こしょう 少量
A
粉寒天 2g
(ソース)
B
トマトケチャップ 大さじ1
B
中濃ソース 大さじ3
B
赤ワイン 大さじ4
作り方
Point!
・合いびきミンチは常温に出しておくと、粘りが出やすくなるので、作る15分くらい前に冷蔵庫から出しておきます。 ・こねる時は、使い捨ての手袋を使うと調理がスムーズになります。
  1. 玉ねぎはすりおろしにしてざるに上げておく。
    パン粉に牛乳を入れて浸しておく。
  2. ボウルに合い挽き肉とA

    ナツメグ 適量、中濃ソース 大さじ2、料理酒 大さじ4、ケチャップ 大さじ2、塩こしょう 少量、粉寒天 2g

    を入れ、白っぽく粘りが出るまでこねる。
  3. 粘りが出たら卵を加えこねてなじんだら、①を加えて良く混ぜ合わせ4~6等分にして形を整える。
  4. フライパンに油をひき中火にかけ、③を並べ焼き色がついたら裏返し、
    料理酒を加え蓋をして弱火で蒸し焼きにする。
  5. ④に竹串をさし、赤い肉汁がでなければ器に盛る。
  6. ハンバーグを焼いた後のフライパンにB

    トマトケチャップ 大さじ1、中濃ソース 大さじ3、赤ワイン 大さじ4

    を入れてフライパンをゆすりながら煮詰めてハンバーグにかける。
  7. ・密封容器に入れ冷蔵保存で2日
    ・ポリ袋がラップに包みジッパー付きの袋に入れ冷凍保存で
    2~3週間
11 83
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

シニア×すいか (8) 卵×粉砂糖 (5) 作り置き×甘煮 (4) 玉ねぎ×ビシソワーズ (4) つくりおき×鶏ささ身 (3) オリーブオイル×鶏ひき肉 (3) ケチャップ×麹 (3) ナツメグ×郷土料理 (3) ハンバーグ×鶏むね肉 (3) パン粉×鮭 (3) ブランチ×カレールー (3) 中濃ソース×豚ひき肉 (3) 主菜×鶏がらスープの素 (3) 作りおき×麺類 (3) 作り置きおかず×鷹の爪 (3) 合いびき肉×豚ひき肉 (3) 子供に人気×鶏モモ肉 (3) 寒天×野菜のおかず (3) 牛乳×黒ごま (3) 赤ワイン×黒こしょう (3)
もっと見る

「作り置き 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents