Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 豚カルビマヨネーズ【#作り置き #お弁当 #包丁不要】

    豚カルビマヨネーズ【#作り置き #お弁当 #包丁不要】 4分前

    144人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 簡単*豚バラ肉とトロトロ白菜の煮物

    簡単*豚バラ肉とトロトロ白菜の煮物 6分前

    161人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. お弁当のおかずにも!のり塩味風味のささみの鶏天

    松田みやこさんがレシピを投稿しました!18分前

  4. 子供が食べやすい*雪の大学芋

    まこりんとペン子さんがレシピを投稿しました!40分前

  5. 感動の柔らかさ♪『むね肉deこくうま♡ガーリック醤油チキン』

    感動の柔らかさ♪『むね肉deこくうま♡ガーリック醤油チキン』 53分前

    胸肉が苦手だったんですがこのレシピで焼いてみたらとっても美味しかったです♡不安で塩麹少しいれましたがいれなくても柔らかくいただけたと思います☺️

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

かぼちゃのそぼろあん【冷凍作り置き】

10
そぼろあんの
人気ランキング

2018.09.12

分類副菜

調理時間: 10分

ID354612

鈴木美鈴

心と身体にやさしい料理を。

ホクホクのかぼちゃに、あんが絡みご飯おかわり~~♪冷凍保存も可能なので、たくさん作りストックしておくと重宝しますよ~。

そぼろあん つくりおき 豚肉 時短 野菜のおかず シニア おべんとう かぼちゃ お弁当 作り置きおかず 作りおき 冷凍作り置き 豚ひき肉 子供 簡単 常備菜 副菜 あん 和食 作り置き 冷凍おかず おふくろの味 ごま油 お弁当おかず

このレシピをブログで紹介する

材料(2~3人分)
かぼちゃ 250g
ごま油 小さじ1
豚ひき肉 100g
A
150cc
A
酒・みりん・醤油 各大さじ1
A
砂糖 小さじ1
A
片栗粉 小さじ2
作り方
Point!
・かぼちゃがやわらかくなってから調味料を加えると、染み込みやすくなりますので、やわらかくなっているか竹串などを刺して確認して下さい。 ・かぼちゃは面取りをすると煮崩れが防げます。
  1. かぼちゃは、種とワタを取り除き一口大に切り、
    耐熱皿に入れ大さじ1杯の水を振りかけ
    ラップをかけ600wで5分レンジ加熱する
  2. 鍋にごま油をひき中火で熱し、
    かぼちゃを並べ表面に焼き色がつくまで焼き、
    豚ひき肉を加え色が変わるまで炒める。
  3. A

    水 150cc、酒・みりん・醤油 各大さじ1、砂糖 小さじ1、片栗粉 小さじ2

    を加え、時々ヘラで混ぜながら3分煮る。
  4. ・密封容器に入れ冷蔵保存で2日
    ・ポリ袋に入れジッパー付きの袋に入れ冷凍保存で3週間
    ・冷凍した場合は、冷蔵庫へ移し自然解凍して耐熱皿に入れラップをふん わりかけレンジで温めます。
37 448
コメント・感想 Comment
じゃすみん さん
2018.09.14 20:12

時短だけど、しっかり濃いめの味付け 美味しかったです。砂糖はザラメを使いました。照り照り(^O^)!

鈴木美鈴
鈴木美鈴 さん
2018.09.15 00:15:00

じゃすみんさん、こんばんは(*^^*)お試しいただき、嬉しいお言葉まで本当にありがとうございます〜♪♪ ザラメ、照りが出ていい仕上がりですね。

感想をもっと見る(ログイン)

このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×ピラフ (18) 子供×すし酢 (10) 時短×チーズ焼き (10) シニア×適糖生活 (9) お弁当×タンドリーチキン (5) 作り置き×割烹白だし (4) あん×黒糖 (3) おふくろの味×黒砂糖 (3) おべんとう×顆粒鶏がらスープの素 (3) お弁当おかず×鶏肉の唐揚げ (3) かぼちゃ×麹 (3) ごま油×七夕 (3) そぼろあん×鶏ひき肉 (3) つくりおき×鶏ささ身 (3) 作りおき×麺類 (3) 作り置きおかず×鷹の爪 (3) 冷凍おかず×豚肉 (3) 冷凍作り置き×鶏胸肉 (3) 副菜×鶏肉 (3) 和食×お稲荷さん (3) 常備菜×麺 (3) 豚ひき肉×黒酢 (3) 豚肉×#スローカロリーシュガー #適糖生活 (3) 野菜のおかず×STAUB (3)
もっと見る

「かぼちゃ 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents