プロ料理家のレシピ数:31,433レシピ

小春ちゃん

小春ちゃんさんのプロフィールページ

こちらの企画の、お米屋さんサポーターズと、『朱鷺と暮らす郷』というお米を、販売されている ステキな素敵な♪ お米屋さんに2軒 取材に行ってまいりました!

 

 

まず、『朱鷺と暮らす郷』というお米について。

 

 

佐渡市の 『朱鷺と暮らす郷づくり認証制度』は、朱鷺を通じて、自然と経済が支え合う。

世界でも本当に数少ない持続可能なモデルとして、全世界から注目されています。

  

 

この認証制度が開始したのは、2008年度。

関係者の多くは否定的で、参加した農家の田んぼは、佐渡市水稲作付面積の、約7%だったそうです。

 

 

朱鷺を守るためには、同時に エサとなる小さな生き物を守り、育む田んぼ作りから。

稲を植える部分とは別に、水がたまる部分を作ったり

冬の間も、生き物が生活できる環境を維持する工夫があり

農薬、化学肥料も 新潟県の基準より 5割以上減らす。

 

 

反対していた農家も、じわじわ その和を広げ

認証制度は、2013年度には、佐渡市水稲作付面積の 約21%にも増えたそうです。

 

 

そうやって、朱鷺にも 地球にも優しい

大事に育まれたお米。

 

 

まず1軒目は、かじやす米酒店

入口入ってすぐに、大きなのぼりがー!

 

 

お客様にも、  

安心!安全!というイメージが定着して、よく売れているとのことです。

 

お店によって、違うかもしれませんが

やっぱり お客様に一番見てもらいたいお米が、一番目につく場所にあると思います ♪

 

 

 

 

かじやすさんは、だいぶ長い間、朱鷺米を販売しているのですが、

ここ数年の、佐渡のお米は 特に 美味しくなったと感心していらっしゃいました。

(機械で選別にかけているとのことです) 

 

 

 

 

 

 

朱鷺米以外にも、店内には、かじやすさんの こだわりのお米がたくさん。

 

 

かじやすさんは、店頭販売のみです。

 

↑こちら

棚田つながり。

 

 

メディアで特集されると、お問い合わせも増えるとのことで

話題のお米もそろってます。

 

 

 

お米屋さんは、独自のネットワークを使い

変わった取り組みをしているお米だったり、

強いこだわりのあるお米だったり

お客様の要望を聞いて取り扱ったり、

たくさんのお米を取り揃えてらっしゃいました。

 

スーパーでは絶対に売ってないような品種だったり

ネットでは、これどうかなぁ??と思って買ったりするのも

お米屋さんに行くと、直接、店主に お話が聞ける♪

 

ちょっと 楽しい時間です。

 

 

 

ちなみに、かじやすさんに、こっそり。

今まで食べた中で 一番美味しい!と思ったお米の銘柄を聞いてみました。

 

するとこちら。

 

 

(レジの隣です)

 

 

あと、ごはんのお供や、ごはんのおかずで一番好きなものを聞くと

ごはんにごはん!

ごはんをおかずに、ごはんを食べれるくらい ごはんは、本当においしいとのことで 

(*つ▽`)っ

 

強いて言うならば、山形のもみしおきゅうりという お漬物が美味しいよ~~とおっしゃってました。

(お店で販売されてます)

 

 

 

 

 

そして、お昼ごはんにこちらのお弁当を・・・

 

 

中身はこんな。

 

おにぎりね。

玄米だったり、いろいろな種類があって、それだけでも 本当においしくて。

おかずの1つ1つが、やさしい味付けで、売っているお弁当で、こんなにも楽しめるお弁当は 初めてでした。

パッケージに玄米の栄養素が書いてありました~

こういうの、ついつい 見てしまいますね ♪

 

 

このお弁当は、2軒目のお米屋さん、

米蔵人おくむら米穀さん。

 

入口入ってすぐに、この 美味しいお弁当たちが並んでいます。

 

他にも、お店には、おくむらさんの こだわりの商品がたくさん並んでいます。

お米だけではないんですね。

 

 

 

朱鷺米が、玄米のまま ディスプレイされています。

もちろん、「安全・安心」というイメージが大きいので、取り扱う事になったとおっしゃっていました。

 

 

これを、精米していただけます。

もちろん、何分づきかも選べるのが 嬉しいところ。

 

 

 

 

おくむらさんは、お値段順に、いろいろなお米が並んでいます。

とりあえず、お値段がお得なものから初めていって、少しずつあげていったら、もしかしたら いつか 「今日のお米美味しいね! 変わった?」と家族が気が付いてくれるかも????

なんて、話してました。

 

 

 

「ここにしか置いていないお米がある」と知っていて、みなさん来店されるようで

お店の中は常にお客様がひっきりなし。

 

ゆっくり写真撮れるタイミングが、最初だけでした。

 

 

カウンターには、パンも販売されています!

ただ、このパン。

中に、高水圧をかけてたいた玄米が入っていて、とっても香ばしい味がする 美味しいパンでした。

 

 

1週間に1回しか入荷されないとのことで

すぐに売り切れてしまいました~~。

 

 

 

私の大好きな雑穀もたくさん並んでます。

 

 

 

おくむらさんにも、ごはんのお供、おかずで1番好きなものを聞いてみましたら、

こちらの、黒豚みそ がおすすめとのことで。

 

 

夕方になると、小さなお子さんやママさんたちもたくさんたくさんひっきりなしに。

 

 

 

 

かじやすさん、おくむらさん、有難うございました。

皆さんも、一度お米屋さんを見に行ってみてくださいね。

 

 

 


ページの先頭へ