牛肉の信太巻き

20

2020.11.15

分類主食

調理時間: 20分

ID 401485

小春(ぽかぽかびより)

ぽかぽかびより🍙いつものご飯をもっとおいしく

牛肉の信太巻のレシピです。
うすあげで牛肉を巻くので、メインのおかずとして存在感200%。

牛肉のだしを吸ったうすあげがジューシーで味わい深く、ご飯やお酒が進みます。
もちろん、冷めた状態で食べても美味しいので、翌日のお弁当にもぴったりです。

かんぴょうで巻いていますが、楊枝で簡単に止める方法も紹介しておきますね。

    材料4人分
    うすあげ 4枚
    かんぴょう 適量
    牛薄切り肉 300g
    A
    60ml
    A
    40ml
    A
    みりん 40ml
    A
    醤油 40ml
    A
    砂糖 大さじ1弱
    作り方
    Point!
    ☑️ うすあげの油ぬき
    うすあげの油抜きは、一手間かかりますが、ただ熱湯をかけるだけで、余分な油が落ちて、調味料がよく染み込んでジューシーになりますので、はしょらずに行ってください。


    ☑️ かんぴょう
    洗った後、塩もみすることで、干したような独特な匂いがやわらぎます。
    所々、幅が広い部分は、結びやすいように 半分に割いても構いません。


    ☑️その他食材
    飾り切りのにんじんや、さっと煮込んだ春菊を添えると彩りUP。
    糸こんにゃく・ちくわ・きのこ類などを一緒に煮込んでも構いません。


    ☑️ 保存期間
    冷蔵庫で3〜4日日持ちします。
    (手作りのものなので、なるべくお早めにお召し上がりください)
    1. A

      水 60ml、酒 40ml、みりん 40ml、醤油 40ml、砂糖 大さじ1弱

      は合わせて1カップほどになります。
      みりんも入っておりますし、甘さ(砂糖)の分量はお好みで調整してください。
    2. うすあげは熱湯をかけて油抜きし、1辺を残して開きます(キッチンハサミを使うと簡単です)。

      かんぴょうは水で洗ったあと塩揉みし、塩を洗い流して置いておきます(そうすると干した独特な匂いがやわらぎます)。
    3. うすあげを開いてその上に牛薄切り肉を並べ、巻きます。
    4. かんぴょうで巻いて結びます。

      楊枝で止める場合は、縦でも横でも 止まればOKですが、写真のように刺す(2箇所、外側から内側に刺す)と、隣りの信太巻きに当たらないですよ。
    5. 鍋にA

      水 60ml、酒 40ml、みりん 40ml、醤油 40ml、砂糖 大さじ1弱

      を入れて弱めの中火にかけ、③の信太巻きを入れて15分煮込みます。

      かんぴょうの結び目を下にして煮込み、フタで蒸し煮にすると、柔らかく仕上がります。
      時々 向きを変えてください。
    6. 食べる時は、かんぴょうの間でカットしてください。

      上の写真は、茹でたにんじんと春菊を添えています。
    1 39
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「煮もの 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。