下味がしっかり染み込む♡唐揚げのコツ

20

2020.12.10

分類主菜

調理時間: 20分(漬け込む時間含まず)

ID 402861

小春(ぽかぽかびより)

ぽかぽかびより🍙いつものご飯をもっとおいしく

いつもの唐揚げのつけ汁に、レモン汁を加えるだけで味がよくしみるようになります。

これは、レモンに含まれるクエン酸の力。(詳しくは、【作るポイント】のところをご覧ください)

レモンを絞るだけで良いんですよ!!!

中までしっかり味がしみて、ジュワッと絶品な唐揚げを、ぜひ作ってみてくださいね。

材料2人分
鶏もも肉 1枚(320g)
A
醤油 大さじ1
A
大さじ1/2
A
レモン汁 大さじ1/2
A
塩、こしょう 少々
A
ガーリックパウダー 少々
片栗粉 大さじ2〜3
揚げ油 適量
作り方
Point!
● ペーパータオル
調味料は、中にしっかりしみているので、周りの水けはきっちり拭き取ってください。その方が衣(片栗粉)が薄く付いて、ひつこくなりません。
 
 
● 調味料がよくしみるコツ
いつもの漬け込みの調味料に、レモンの絞り汁を加えてください。
レモンに含まれるクエン酸の作用で、肉の筋繊維が緩み、中まで調味料が染み込むようになります。

もも肉2枚に大して、レモン汁大さじ1くらいで構いません。クエン酸の効果、絶大です。

ちなみに、他にもクエン酸を含む食品はありますが、クエン酸量が
・梅 約1.6%〜4%
・パイナップル 約0.51~0/85%
・レモン 約6~7%
なので、レモンが一番良いですよ。
 
ちなみに、ポッカレモンのクエン酸量を計算したら6.3%で、フレッシュなレモンの分量と変わりませんでした。
  1. 鶏もも肉は食べやすいよう、1枚8等分くらいに切る。
    ポリ袋に鶏もも肉とA

    醤油 大さじ1、酒 大さじ1/2、レモン汁 大さじ1/2、塩、こしょう 少々、ガーリックパウダー 少々

    を入れて揉み、30分置く。
  2. ペーパータオルでしっかり水けを拭き取る。
  3. ポリ袋に②と片栗粉を入れ、空気をふくませるようにして振り、片栗粉を薄くまぶす。
  4. 揚げ油を170℃に熱し、5分程度揚げる。
    二度揚げして余熱で火を通すと、よりジューシーに仕上がる。(180℃で30秒から1分程度)
4 99
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

アプリでお気に入りを保存しよう!

アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

Nadia公式アプリをダウンロード

このレシピをサイトに埋め込む

関連コラム article

まずは3ヶ月無料でお試し!

※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

プレミアムサービスとは