Nadia Artistのレシピ数:32,454レシピ

2015.08.21

【カラダのための献立】夏バテ対策に。

キーワード
夏バテ 対策 スープ トマト とうもろこし 枝豆 レシピ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

 

少し前に、夏風邪をひいていました。

 

 

しばらくダウンしてたけれど、夏の熱はホントに暑くて。

熱のせいで汗がでるのか、気温が高くて汗が出るのかよくわからない状態ですね。

 

熱のせいでしばらくほとんど食べてなかったというのもあって、良くなってくると急にお腹がすいてくる。よし!たくさん食べよう~って張り切って食べようとするんだけれど、これが全然入ってこないんです。

お粥さえもなんだか重くて、そうめんも少し食べるだけで終わってしまって。ついついスイカに手が伸びたり、冷たい飲みのばかりになったり。

これじゃあ夏バテまっしぐらだ!なんて思ったりして。

 

そんな時に 私が食べたくなったのはスープ。

 

ちょうど冷蔵庫にあったのが桃とトマト。これでスープを作ってみたら、体にどんどん入っていくようでごくごく飲める。こういう時こそ夏野菜に夏の果物だなぁと実感。

カラダはすごく正直で。季節の野菜や果物は、細かい理屈抜きに無条件で体になじむものかもしれないと思った瞬間でした。

 

 

私の場合、風邪をひいてたというのもあったけれど、夏バテの時もきっとこんな状態。

夏の暑さで体力も消耗して、汗で体の水分も失われて。気がついたらカラダはカラカラの状態。たっぷりの水分を補うこともできて、美味しさも栄養も丸ごと食べられるスープは、とってもおすすめメニューだなって思います。

 

前置きが長くなってしまったけれど、今回はいつもの献立はちょっとお休みで。夏バテ解消にぴったりの夏のスープ3種です。

*赤字はリンクになっています。詳しいレシピはクリックしてくださいね。

 

○赤のスープ=桃とトマトのスープ

夏野菜の代表の真っ赤なトマトと、夏の果物の桃を合わせたスープはビタミンCがたっぷり。水溶性で熱に弱いので、フレッシュなまま丸ごと頂きます。お好みで飲むヨーグルトを少し加えても。

 

○黄色のスープ=コーンと卵とチーズのスープ

カリウムが豊富で利尿作用の高いとうもろこしは、その他に代謝を助けるビタミンB

疲労回復効果のあるアスパラギン酸「春の疲れ」参照)も含んでいるので、夏バテにも効果的です。栄養素としては糖質も多く、主食となっている国もありますよね。卵とチーズも入ったこのスープで、糖質もたんぱく質も一度にしっかりとることができますね。

 

 

○緑のスープ=枝豆のポタージュ

夏もいいですが、秋の枝豆も好き。これから秋にかけても大活躍の食材です。

そもそも枝豆は大豆の未熟豆。栄養的には豆と野菜の両方の特徴を持っているので、夏の栄養補給原としてはとっても優秀食材。これまでに書いてきた、たんぱく質、ビタミンB、ビタミンC、カリウムのどれもが含まれています。

今回は牛乳で作っていますが、これを豆乳にするのもいいですね。

 

 

朝ごはんに赤のスープで目覚めて、昼ごはんは黄色のスープでしっかり栄養をとり、夕ごはんの1品に緑のスープをプラスする。。。なんていうのもいいですね。

 

夏の恵みを最後までフル活用で、しっかり夏バテを解消しましょう!

 

 

 

○次回は9月4日(金)更新予定です。

 

キーワード
夏バテ 対策 スープ トマト とうもろこし 枝豆 レシピ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

関連記事

ページの先頭へ