注目ワードラタトゥイユさっぱり×簡単梅雨×お肉ナポリタンゼリー×子供

Nadia Artistのレシピ数:55,215レシピ

2015.09.05

【体の不調】のどの痛み、咳。

キーワード
のど 痛み 対策
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

 

急に涼しくなったかと思うと、まだまだ暑い日もあったり。

だんだん秋の気配もしてきたけれど、夏の名残りもある今。気をつけたい前回の「夏バテ」の症状ともう一つ。

 

秋は気温が下がることに加えて大気が乾燥するので、鼻炎、のどの痛みや咳、喘息などの呼吸器症状が出やすい時。

鼻やのどの粘膜は、体に細菌やウイルスが侵入するのを防ぐ免疫システムの第一関門。気温が高く、適度に潤った状態の時は十分機能を発揮できるのですが、秋になって大気が乾燥し、鼻やのどが乾燥するとこの機能がおちて、炎症を起こしやすく、細菌やウイルスも侵入しやすくなってしまいます。

 

こういった症状のではじめには、まずはのどを潤すこと。

水分をしっかりとって、マスクをするのものどを保護することにつながりますね。

お店で見かけるようになったや、もうすぐ出てくるは、秋の果物の代表的存在。これも、のどを潤して炎症を抑え、咳を鎮める効果もあります。

レンコンや芋類、大根の根菜類もだんだんと活躍してくる頃。こういった秋から冬に活躍する根菜にも同様に効果的なものが多いですね。

 

そこからもう一歩。

のどの痛みや咳は悪化すると、熱が出て風邪症状につながります。少し熱っぽいなと感じたら、秋の食材に辛味の食材をプラスすることもオススメ。

ネギや生姜、唐辛子などの香辛料もそうですが、大根や玉ねぎ、大葉、にらなど、少し辛味を感じる野菜もいいですね。

こういった食材は、弱ったのどや肺などの呼吸器の負担を軽くする他、体を温める効果もあるのでより効果的です。

 

 

お店などではすっかり秋の食材が並んでいるこの頃。

秋は美味しいものたくさんですが、その中でもこういった食材も混ぜてあげると、体にも嬉しい秋の献立になりますね。

 

次回はこれらの食材を使った具体的な献立をご紹介します。

 

 

○次回は9月18日(金)更新予定です。

 

 

キーワード
のど 痛み 対策
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

おすすめコラム

関連コラム

タイムライン

ページの先頭へ