注目ワード大根グラタン春雨鶏ささみチーズ

Nadia Artistのレシピ数:39,617レシピ

2015.09.22

【カラダのための献立】のどの痛み対策に。

キーワード
のど 痛み 対策 れんこん 生姜 ネギ レシピ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

 

すっかり涼しくなってきて、特に朝は少し寒いくらいの日も。

だんだん空気が乾燥してきたな~と お肌も感じてます。。

 

そんな9月は「のどの痛み」対策。空気が乾燥する秋は呼吸器症状が出やすい季節(詳しくは前回のコラム参照)

ぱぱっと作る朝ごはん献立を作ってみました。

 

*赤字はリンクになっています。詳しいレシピはクリックしてくださいね。

 

 

○おろしレンコンと桜エビの生姜スープ。

のどを潤してくれるレンコンは、免疫力を高めるビタミンCや、炎症を抑える作用のあるタンニンも豊富。のどの痛みがあるときは飲み込みやすいように小さく切って柔らかく煮たり、こうしてすりおろしてスープにするのがおすすめ。

生姜も一緒にスープに入れると、体もぽかぽか温まりますね!

 

○ネギ塩焼きおにぎり。

長ネギの白い部分には炎症を抑える効果があるので、のどの痛みや鼻づまり対策として食べる他にも直接貼ったり塗ったりして使う昔ながらの方法もありまね。

そのネギを炒めてごはんと混ぜたシンプルなおにぎり。そのまま混ぜごはんとして食べてもいいですよ。

 

○柿と梨のはちみつマリネ。

秋の代表的な果物の柿と梨。

水分がたっぷりの水々しい梨は、のどを潤すのに役立つ他、咳や痰を抑えて、熱を下げる働きもあります。もう一つの柿も、ビタミンAとCが豊富で、のどの粘膜を丈夫にして咳を抑えてくれます。

果物なのでそのまま食べてももちろんいいですが、はちみつとレモンで少しマリネしてあげると、ちょっとしたデザート気分になりますね!はちみつは殺菌作用が高く、のどを潤して炎症を抑える効果もありますよ。

 

 

鼻やのどはウイルスや細菌が体に侵入する時の第一関門。風邪のひきはじめの症状のことが多いので、少し違和感を感じたら早めに対応するのがいいですね。

のどを乾燥させないように、マスクをしたりこまめにうがいをしたりすることも忘れずに!

 

 

 

○次回は10月2日(金)更新予定です。

 

キーワード
のど 痛み 対策 れんこん 生姜 ネギ レシピ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

おすすめ記事

関連記事

ページの先頭へ