注目ワードそうめん×トマトとうもろこし鶏むね肉×レンジホイル焼き塩麹

Nadia Artistのレシピ数:89,258レシピ

2015.04.03

【カラダの不調】春の疲れ。

キーワード
疲れ ビタミンB リラックス クエン酸 不眠
お気に入りに追加

最近疲れていませんか?

 

 

単純に「疲れ」といっても、その内容は実は様々。

体がだるい、すっきりしないということだけにとどまらず、肩こりや頭痛、冷えやのぼせ、食欲がない、意欲がないといった症状も引き起こしてしまうこともあるし、さらに悪化すると体に具体的な「疾患」として症状が現れることもあるんです。

 

春。特に4月は新年度がスタート。新しい生活が始まった方も多いですよね。

新しいことを始める時というのは、ほんのちょっとしたことだとしても、いつも以上にパワーが必要。

そんな春に感じやすい「疲れ」は、体に力が入ることからくる肩こりなどの筋肉疲労や、緊張からくる精神的な疲労も大きいのではないでしょうか。

 

疲れた時はしっかり栄養をとってぐっすり眠りたいと思うのに、気持ちも高ぶっているので、食事があまり進まなかったり、なかなか寝付けず睡眠不足になったり。。

そんな悪循環にも陥りやすい時。疲労回復のために、まずはしっかり栄養補給から!

 

 

食事で重要なのは、エネルギー源となる糖質をしっかりとることと、栄養素をエネルギーに変えるビタミンB郡をしっかりとること。

このうちビタミンB1は糖質の代謝に、ビタミンB2はタンパク質や脂質の代謝にも関与して、豚肉や魚、豆類などに多く含まれています。

ここでもうひとつ知っておいた方がいいことは、ビタミンBは水溶性であるということ。煮るよりも、焼いたり炒めたりする方が効率がいいですよ。

 

でも。ちょっと注意。

精神的な疲労が強い場合は、食事自体がなかなかすすまないこともありますよね。

その時は、前回の「不眠」の回であげたような、リラックス効果のある食材を取り入れたり、かんきつ類や梅干し、お酢などのクエン酸を加えてさっぱりと食べるのもおススメ。

クエン酸は肩こりや筋肉痛のときにたまっている疲労物質(乳酸)の解消にも有効ですよ。

 

 

この「春の疲れ」にオススメの、具体的な食材やレシピは また次回に。

 

 

○次回は4月17日(金)更新予定です。

 

キーワード
疲れ ビタミンB リラックス クエン酸 不眠
お気に入りに追加

おすすめコラム

関連コラム

    タイムライン

    ページの先頭へ