Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 豚バラと長いものガーリックバター醤油炒め【#オイル不要】

    豚バラと長いものガーリックバター醤油炒め【#オイル不要】 28秒前

    141人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 重ねて煮るだけ♪『もやしと豆腐のうま辛♡坦々スープ』

    重ねて煮るだけ♪『もやしと豆腐のうま辛♡坦々スープ』 1分前

    132人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. たらの中華風♡たっぷり野菜あんかけ【#とろみづけ不要】

    たらの中華風♡たっぷり野菜あんかけ【#とろみづけ不要】 2分前

    211人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. ボリュームおかず★鶏肉とピーマンのにんにく醤油炒め

    津久井 美知子 (chiko)さんがレシピを投稿しました!5分前

  5. キャベ玉と春雨のごまマヨサラダ【#時短#レンジ#包丁不要】

    キャベ玉と春雨のごまマヨサラダ【#時短#レンジ#包丁不要】 6分前

    144人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

調味料1本で味付け!茄子とベーコンの焼肉のたれ炒め

10
炒めものの
人気ランキング

2018.11.05

分類主食

調理時間: 10分

ID368075

横田 尋香/ひなちゅん

ひなCafeStyleレシピ帖

茄子とベーコンにえのきと豆苗を足してボリュームアップ。
味付けに悩んだときは、”焼肉のたれ”を使うことでごはんも進む濃厚な味付けになります。

父が自分で作ると「何を作ってもいつも同じ味つけになり飽きてしまう」といった一言をきっかけに作ってみました。

野菜はえのきだけや豆苗に限らず、冷蔵庫にある野菜を足してアレンジ豊富です。お豆腐を加えて炒めてもおいしいですょ。

炒めもの もう一品のおかず・小鉢 節約 野菜のおかず 時短 シニア アイデア料理 ビールに合うおつまみ えのきだけ フライパン料理 ベーコン 炒めもの 子供に人気 ボリューム 豆苗 簡単 子供 なす 作り置き 男子が大好き 簡単手軽 お弁当おかず 焼肉のたれ ご飯が進む ごはん

このレシピをブログで紹介する

材料2人分
茄子 1本(80g)
ベーコン 4cm(70g)
えのきだけ 1袋(80g)
豆苗 35g
小さじ2~
焼肉のたれ 大さじ2~
作り方
Point!
今回使用した焼肉のたれは、フルーティな甘めのものなので、全体が甘い味付けとなっています。 普段お使いのもので構いません。家族の好みの味に合わせて量を調整してください。
  1. 茄子は縦に4等分し、乱切りにする。
    ベーコンは1cm幅ほどで細長く切る。
    えのきだけは石突を取り除き2等分にする。
    豆苗は5cm幅ほどで切る。
  2. フライパンに油を入れて中火にかけ、ベーコンを炒める。
  3. ベーコンがふっくらしてきたら茄子を加え、全面に焼き色がつくくらいをめどにじっくりと炒める。
  4. 【補足】
    茄子を炒める際、油が足らないようであれば適宜足してください。
    ベーコンの油が跳ねる場合があります。火傷に注意しましょう。
  5. 茄子が透明になって好みの焼き色になったら、えのきだけと豆苗を加えて混ぜ合わせながら炒める。
  6. えのきだけと豆苗がしんなりして油が回ったら、焼肉のたれを加えて味付けをする。
1 23
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×ピラフ (18) 子供×すし酢 (10) 時短×チーズ焼き (10) シニア×適糖生活 (9) アイデア料理×メキシコ (6) 作り置き×割烹白だし (4) えのきだけ×豆乳 (3) お弁当おかず×鶏肉の唐揚げ (3) ごはん×和風おかず (3) ご飯が進む×鶏肉料理 (3) なす×鷹の爪 (3) もう一品のおかず・小鉢×麺類 (3) ビールに合うおつまみ×酒蒸し (3) フライパン料理×魚料理 (3) ベーコン×鶏胸肉 (3) ボリューム×麺 (3) 子供に人気×鶏モモ肉 (3) 油×#スローカロリーシュガー #適糖生活 (3) 炒めもの×鶏皮 (3) 焼肉のたれ×簡単時短 (3) 男子が大好き×黒豆 (3) 節約×鶏モモ肉 (3) 簡単手軽×麺類 (3) 豆苗×黒こしょう (3) 野菜のおかず×STAUB (3)
もっと見る

「なす 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents