Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. ふりふり♡やみつきツナキャベツ【#包丁いらず #糖質制限】

    ふりふり♡やみつきツナキャベツ【#包丁いらず #糖質制限】 7分前

    155人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 大根のパリパリ漬け【#作り置き #ポリ袋 #やみつき】

    大根のパリパリ漬け【#作り置き #ポリ袋 #やみつき】 7分前

    160人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. むね肉deうま塩チキン【#作り置き #揉んで焼くだけ】

    むね肉deうま塩チキン【#作り置き #揉んで焼くだけ】 8分前

    334人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 明太マヨ♡むっちゃ旨し♡半熟卵とじゃが芋の明太マヨサラダ♡

    明太マヨ♡むっちゃ旨し♡半熟卵とじゃが芋の明太マヨサラダ♡ 22分前

    146人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. さばの水煮缶と豆腐の照り焼きつくね

    さばの水煮缶と豆腐の照り焼きつくね 1時間前

    すみません。作ったのですが水っぽく、かなり作りづらかったです… 生っぽくなってしまいました。 豆腐の水切りか鯖缶の汁捨てた方が良い気がします…

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

*ひなまつりのおむすびおひなさま&おだいりさま*

10
おにぎりの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2014.03.01

分類主食

調理時間: 10分

ID113933

Sorari

3月3日のひなまつりのお弁当に♪
身近な材料(ご飯、青海苔、桜でんぷ、海苔、卵)で簡単に出来るおひなさまとおだいりさまを作りました。
まん丸く握って寝かせて飾るのもよいですし、三角に握って立たせて飾るのもよいですよ^^

おにぎり ひな祭り お弁当 のり シニア 記念日 子供 ごはん

このレシピをブログで紹介する

材料(4つ分)
ご飯 小盛り4杯弱
*塩 適量
青海苔 適量
桜でんぶ 適量
海苔 適量
少量
*マヨネーズ 少量
作り方
Point!
コロンとシンプルな形と簡略化したデザインなら、親子で楽しみながら作れますよ♪ 赤や金色のカップがあれば、それに入れて飾ると屏風代わりになりますね。 素敵な桃の節句になります様に☆彡
  1. ご飯をラップに包んでお好みの大きさ・形(丸か三角か)に握り、塩を少々まぶす。
  2. 両面の下の部分に、青海苔と桜でんぶを付ける。
  3. 海苔で目と口、髪の毛、おだいりさまの帽子としゃくを作って貼り付ける。
    桜でんぶで頬紅を付ける。

    *体部分に海苔が付き難い時には、海苔にマヨネーズを塗って付けます。帽子の長い部分の海苔は、爪楊枝やパスタを刺して裏から支てもいいですね。
  4. おひなさまの冠と扇は、卵を溶いて、フライパンで薄焼き玉子を作り、キッチンバサミか包丁で切る。
    マヨネーズを塗って、頭と体に付ける。

    *卵の代わりにスライスチーズを使ってもよいですね。
  5. 丸いおひなさま&おだいりさまは寝かせて出来上がり。
  6. 三角のおひなさま&おだいりさまは立たせて出来上がり。
9 16
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】実はクリームとも相性抜群!「京風割烹白だし」のレシピ集
    実はクリームとも相性抜群!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  2. PR 【PR】生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集
    生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集 この特集を読む
  3. PR 【PR】冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き
    冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き この特集を読む
  4. PR 【PR】冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず
    冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

子供×ビスケット (11) シニア×安納芋 (9) お弁当×ごちそう (5) 卵×コンビニ (5) おにぎり×鶏もも肉 (3) ごはん×バターライス (3) のり×韓国 (3) ひな祭り×食紅 (3) 記念日×黒ごま (3)
もっと見る

「ひな祭り 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents