プロ料理家のレシピ数:31,426レシピ

さんまとじゃがいもの肝チーズ焼き

  • 2014.11.12

  • 120224
  • 主菜
    さんまとじゃがいもの肝チーズ焼き
    さんまとじゃがいもの肝チーズ焼きさんまとじゃがいもの肝チーズ焼き

    コメント

    濃厚オタフクソースほろ苦い肝の組み合わせはワインや日本酒との相性が抜群!
    おかずにも最適な1品です。

    材料2人分

    1匹分
    1個(約250g)
    1袋
    1/2本
    少々
    60〜80g
    大さじ4
    少々

    作り方

    下準備

    じゃがいもは皮をむき、芽を取り除き、乱切りにする。
    耐熱皿に入れ、ラップをかけ、600Wの電子レンジで約4分加熱する。
    まいたけは石づきを切り落とし、ほぐす。

    1

    さんまの頭を落とし、腹に切り込みを入れ、内臓をゆっくりと引き出す。
    肝以外の内臓をキレイに取り除き、肝を包丁で叩き切る。
    さんまの身は3枚におろし、2〜3cm幅にカットする。

    2

    ボールにおたふくソース、肝を入れ、よく和える。
    そこにさんま、じゃがいも、まいたけ、長ねぎを加え、さらによく和える。

    3

    クッキングシートの上に2をのせ、チーズをかける。
    オーブントースターでしっかりと焦げ目が付くまで焼き、器に移す。
    万能ねぎをちらし粉チーズをふる。

    ポイント

    味付けはおたふくソースと肝のみですが、肝のほろ苦さが加わり、おかずだけでなく、お酒全般にあう味に。
    仕上げには粉チーズ以外にも山椒(さんしょう)の粉や粗びき黒こしょうなどかけて変化を楽しむのも◎。
    グラタン皿やココットなどの耐熱皿に入れて焼くとオシャレな仕上がりに。

    このレシピのコメントや感想を伝えよう!

    作ってみたお料理の写真をアップ

    「さんまの肝」に関するレシピ

    似たレシピをキーワードからさがす

    関連記事

    ページの先頭へ

    最近見たレシピ