Nadia公式アプリ
お気に入り・ランキングがすべて無料

ホワイトアスパラのフランドル風

30

2014.05.07

分類

調理時間: 30分

ID115137

Tyama

ヘルシーとおいしいの両立生活!

春しか出回らない生のホワイトアスパラを、シンプルなゆで卵とバターでつくったフランドル(フランスとベルギー両国の国境付近地方)風ソースでたっぷり味わえるメニューです。

ブランチ サラダ アスパラガス おもてなし 記念日

このレシピをブログで紹介する

材料(2人分)
ホワイトアスパラ 6本
グリーンアスパラ 6本
バター(ゆで用) 10g
塩(ゆで用) ひとつまみ
砂糖(ゆで用) 小さじ1
ゆで卵 2個
バター(ソース用) 20g
白ワイン 30cc
作り方
Point!
生のホワイトアスパラは、先にむいた皮を一緒にゆでるとうまみたっぷりで毎年の春が待ち遠しくなる味です! さらに、ゆで汁は乾燥マッシュポテトとマッシュルーム、牛乳または生クリームを足して塩こしょうで味を調えたスープにして頂きます。
  1. アスパラは、その名の通り「アスパラギン酸」が豊富。
    新陳代謝を促進する成分で、疲労回復に効果があるため栄養ドリンクにも含まれています。
    穂先部分に含まれる「ルチン」の抗酸化作用もあり、美肌&ダイエットにもおすすめの食材です。
  2. ソースに使うゆで卵は、半熟より少しだけ長めかそれ以上で用意します。(半熟でもおいしいし、かたゆでまですると画像のようにミモザの花のようなほろほろの黄身がソースによくからみます)
  3. 鍋に塩をいれたお湯をわかし、冷蔵庫から出した卵に画びょうなどで穴をあけて、沸騰した状態で卵をいれて9分ほどで半熟より少しかためになります。
  4. グリーンアスパラは、皮が堅いところはむいて、ゆで用の塩を入れたお湯で1分半ほどゆでざるにあげておきます(余熱でも火をとおす)
  5. 3のお湯に、さらに(ゆで用)の砂糖・バターを加え、皮をむいたホワイトアスパラと、皮を一緒にゆでます。すこし歯ごたえがあるのをお好みなら4分、とろとろがお好みなら6~8分ほどゆでて、ざるにあげます。
  6. ゆで卵は黄身と白身に分けて細かく切り、黄身が固ゆでの場合茶こしなどで裏ごしします。お皿のサイズによってアスパラの長さを切り分け、並べた上からゆで卵をのせます。あればパセリなどで緑を足しても。
  7. フライパンに白ワインを入れて火にかけ、ゆで汁をおたま半分ほどとバターを加えて良く混ぜ、塩胡椒(分量外)を足してソースにします。ゆで卵の上からたっぷりかけて絡めるようにしていただきます。
    お好みでマヨネーズもどうぞ。
感想を伝える! Comment
感想を伝える!

感想を伝えるにはログインが必要です

似たレシピをさがす Similar Recipe

おもてなし×リコッタチーズ (10) アスパラガス×鶏肉料理 (3) サラダ×黒豆 (3) ブランチ×マンゴー (3) 記念日×黒ごま (3)
もっと見る

「ホワイトアスパラ 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents