【ASIAN KUNG-FU GENERATION】伊地知潔の今日、何食べたい?Vol.22 秋の食材で味わうチーズリゾット

大人気ロックバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION」のドラマー伊地知潔さんにこだわりの料理を紹介してもらう連載企画。料理好きの伊地知さんが今食べたい料理を、レシピとともにみなさんにお届けします。普段のおかずからスイーツまで幅広くご紹介! 今回は、秋が旬の食材を使った「チーズリゾット」をご紹介します。

キーワード
伊地知潔の料理連載 秋野菜 さつまいも きのこ リゾット
この記事をお気に入りに追加

 

秋が旬の食材を使った美味しいご飯

秋は美味しいものがいっぱい! そこで今回は、さつまいもとしめじを使ったリゾットをご紹介します。さつまいもの甘みとしめじのうま味がギュッと凝縮。さつまいもがホクホクと美味しいですよ。

 

うま味たっぷり!「さつまいもとしめじのチーズリゾット」

ポルチーニ茸のリゾットが好きでよく食べますが、日本の秋野菜でリゾットというとお粥や炊き込みご飯をイメージしてしまいます。今回は、そこをうまく融合してレシピを考えました。少し生ハムを加えるのがポイント。味がしまって、美味しくなりますよ。自信作なので、作ってみてくださいね。

【材料(2人分)】
米 1合
さつまいも 70g
しめじ 1/2株
玉ねぎ 1/4個
生ハム 10g
バター 10g
鶏がらスープの素 小さじ2
お湯 400ml
とろけるチーズ 20g
白ワイン 小さじ1
オリーブオイル 適量
塩 少々
ブラックペッパー 適量

 

【下準備】
・玉ねぎはみじん切り、しめじは石づきを取って半分の長さに切る。

・生ハムはみじん切りにする。
・さつまいもは1cmほどの角切りにして耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジ(600w)で2分加熱する。
・鶏がらスープの素をお湯で溶いておく。

 

【作り方】
1.フライパンにバターと玉ねぎを入れて塩をふり、弱火で3分ほど炒める。

 

2.1に米(洗わない)とオリーブオイルと生ハムを入れ、透明になるまで弱火で炒める。透明になったら白ワインを加えてアルコールを飛ばす。

 

3.2にしめじとさつまいもを加える。鶏がらスープをひたひたになるように少しずつ加え、ときどきかき混ぜながら蓋をして煮る。

●キヨシこだわりポイント
・弱火で15分から20分程煮るとアルデンテになると思います。水加減がとても重要。鶏がらスープを全量入れても米がやわらかくならなかったら、味見しながら好みのやわらかさになるまで少しずつ水を足してください。

 

4.米がアルデンテになったら、とろけるチーズを入れてかき混ぜる。皿に盛り、ブラックペッパーをふったら完成。


●このレシピをお気に入り保存する
「さつまいもとしめじのチーズリゾット」

さつまいもとしめじを上にのせると、彩りよく仕上がりますよ。
米やフライパンによって、アルデンテに仕上がるまでの加熱時間と水分量が変わります。味見をしながら、お米のかたさを調節してくださいね。

いかがでしたか? 冷蔵庫にある食材で本格的なリゾットが簡単に作れます。
生ハムを入れなくても美味しく作れますが、入れると入れないでは味の差は歴然。ぜひ一度は生ハム入りで作ってみてくださいね。

 

これまでの連載は こちら!

 

このコラムを書いたNadia Artist

ASIAN KUNG-FU GENERATION 伊地知 潔
https://oceans-nadia.com/user/130197
ASIAN KUNG-FU GENERATION、PHONO TONESのメンバー(Dr)。ミュージシャンきっての料理好きとしても知られている。
得意なジャンルも定番料理からアレンジをきかせたオリジナル料理まで幅広く、オリジナルレシピ本も出版している。中でも一番の得意料理は「カレー」。YouTube 公式チャンネル 「KIYOSHI'S KITCHEN」を開設。

キーワード
伊地知潔の料理連載 秋野菜 さつまいも きのこ リゾット
この記事をお気に入りに追加

おすすめコラム Recommend Column

Nadia編集部おすすめ特集 Feature

    関連コラム Related Column

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは