プロ料理家のレシピ数:31,441レシピ

調理師/料理家 槙 かおる

調理師/料理家 槙 かおるさんのプロフィールページ

2014.09.03 公開

栗ご飯の想い出

小さな頃から栗ご飯が大好きで、秋になると祖母が作ってくれました
うちの田舎には小学校の運動会以外に、町民運動会というものがあり
地区対抗で子供から大人まで色々な競技をするんです
町民運動会が近づくと仕事帰りのお父さんや、
家事を済ませたお母さんが集会所に集まり練習をするんです
二人三脚とかリレーなんて普通の競技もあるけど
お玉にピンポン玉を入れ走る、なーんてのもあり
ピンポン玉を落とさないように走る姿がへっぴり腰になってたりして
あれはおもしろかったな~
子供応援団やチアリーダーもあり、地区、町あげてのお祭り行事です
そのお弁当は春のお花見弁当に勝るとも劣らず、豪華なお弁当でね
巻き寿司にお稲荷さん、そして私の大好きな栗ご飯のおにぎり
祖母はいつ寝ていつ起きたんかと思うほど三段重ねの豪華なお弁当でした


田舎を出て都会で就職、もう田舎の運動会に出る事もなくなりました
栗の時期に帰省する事もなく、祖母の栗ご飯は遠い想い出となりました
結婚して数年、マンションを購入したとき祖母と母を招待しました

祖母と母が来たのが10月、その時の祖母のお土産が栗
遠いところ私が好きだからと重い栗をかかえて持ってきてくれたのです
子供の頃から食べていたどの栗ご飯より美味しかったような気がした

大人になると親の気持ちが少しずつわかるようになる
もっと歳をとってくると身にしみるようになる
そしてもう二度と会えなくなるとそれらが特別な宝物になる


祖母の栗ご飯は私が受け継ぎ、愛情を感じられる一品(ひとしな)になりました
おばぁちゃん「ええげにできとる、作っとるで~」とほめてくれるかな…

http://blog.maki-kaoru.com/archive/2001


ページの先頭へ