プロ料理家のレシピ数:31,474レシピ

調理師/料理家 槙 かおる

調理師/料理家 槙 かおるさんのプロフィールページ

2014.09.07 公開
テーマ:ひとりごと

広島弁でブログ書いたけん

今日ね、すっごく楽しい一日の始まりを迎えたの
今日はそのお話をさせて下さいな

起床は4:49、忙しくない時の私の起床時間は4時~5時
前にも話したけど目覚まし時計なしで起きる、目覚まし時計で起きるのが嫌い
リズムが乱れるのかな?と思うのだけど、目覚まし時計で起こされるとだいたい頭痛する
もちろん飛行機や新幹線でどこかに出かける
そういう時は保険に目覚まし時計をセットしますが
それでも目覚ましが鳴る前に先に起き、セット解除って感じ
基本、明日、何時に起きようと決めて、だいたいその時間に起きれます
でもさ、ちょい早いかな?もうちょい寝ようかな~と二度寝すると2時間くらい寝ちゃう
二度寝は危険です(笑)
早朝の仕事、これが一番、脳が疲れていないのではかどるの
それが習慣です。

そんな朝6:51電話がなりました
アメリカに住んでいるお友達から
時差があるから、あちらでは9/6の夕方の16:51、昨日なんだよねー
なんかタイムトラベルしたような不思議な感じ~

でさ、彼女も私と同じ広島出身だから、方言が通じて、しゃべってもおもしろいんよ~
ぢゃけん、今日のブログは広島弁、しかも瀬戸内地方の広島弁でお届けします。
広島弁でも私の育った瀬戸内と、みえちゃんの育った広島市内の方はちょい違う
彼女曰く、広島市内の方が上品ぢゃて……ほうかぁ~???(笑)
ぢゃけん、彼女の事を広ガネーゼと呼んだったわい
みなさんが想像する「仁義なき戦い」の広島弁はあれはまた別
呉地方の方言なので違います。
まっ、方言の話ばーしょってもしょうもないけん、ここらでやめるね。
(大丈夫かな?通じるかな?テレビの字幕スーパーのように、通訳いるかな?)

女子ぢゃけん、たいした話はしとらんのよ
ぢゃけどすごくない?
アメリカにおる人としゃべれるんで
昔ぢゃったら国際電話をかける時は、
電話局にまず電話して交換士のお姉さんにお願いして
一回切って待つ…そしてまたお姉さんから電話がきて「相手が出られました。お話ください」言われて繋がる
それがダイヤル通話からプッシュ回線になって、
自分とこからダイレクトに電話できるようになって
相手の国番号を入れて~1分で何円とか計算しながら電話して~
家からではなく公衆電話の方が安いとか噂が流れて~
そんな話、知っとる?知らんかね?昭和の話ぢゃよ

それが今は、LINEが普及して、無料電話ができる!
ちぃーと音声は悪いけど、ほいでもアメリカの友達と無料で話せるなんてすごかろう
ぢゃけん、こうやって時々しゃべれる
彼女なんかもう何10年も英語生活ぢゃけん、時々、日本語が出てこん
なんて言うんぢゃったけ?言うけん
日本語に直して、直訳でもええぞとか
意味わからん時は、直訳ぢゃなくて、翻訳して~とか
そんな話もしたり~実におもろい
内容は内緒ぢゃよん

そして、彼女も私も声が大きい
彼女は娘さんに言われるんぢゃて
「ママ、電話の声が大きい」って
今日も言われたと聞いたけん
「日本に電話しょうるけん、遠いけん、大きい声でしゃべらんといけんのよぉー」
と言うたれと言ったのね
「電話なのにぃーあははは、もう娘はあきらめてヘッドフォンした~」って
そんなばか話をしながら、でもツボに入るとおかしくてねー
朝から大笑いして、腹式呼吸か?腹筋か?笑い過ぎてお腹痛いーあははは

そしてさ、ブログ更新しろ言われたけん、
今日のこれをネタにする言うたった OKでたけん、書いたよーん
あー、楽しい一日の始まりをありがとうぢゃわ~
色々あっても、こうやって笑える話せる友達がおるんは幸せぢゃわ~

http://blog.maki-kaoru.com/archive/2002


ページの先頭へ