Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. まるでアレみたいな、チーズ蒸しケーキ【型不要・牛乳パック型】

    まるでアレみたいな、チーズ蒸しケーキ【型不要・牛乳パック型】 6分前

    229人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. とりむね肉の柔らかチキンカツ【#マヨ不使用 #衣づけ不要】

    とりむね肉の柔らかチキンカツ【#マヨ不使用 #衣づけ不要】 12分前

    253人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 【定番の和食・作り置き】冷めてもおいしい基本の五目ごはんの素

    奥山 まりさんがレシピを投稿しました!21分前

  4. 作り置き*ひじきと厚揚げの煮物

    作り置き*ひじきと厚揚げの煮物 22分前

    184人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 煮るだけ3分♪『豚バラ白菜のコクうま♡ごま味噌スープ』

    煮るだけ3分♪『豚バラ白菜のコクうま♡ごま味噌スープ』 25分前

    134人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

ピーナッツバターで!棒棒鶏風和え物

15
ビールに合うおつまみの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2017.04.24

分類副菜

調理時間: 15分

ID155337

神田えり子

ビアテイスター神田えり子のついついツマミになるレシピ

ピーナッツバターで和えもの。コクがあっておいしい棒棒鶏風に。

ビールに合うおつまみ 棒棒鶏 鶏ささみ肉 ビール ビールのおつまみ ピーナッツバター 鶏肉 ピーナッツ ビールに合うおつまみ クラフトビール バンバンジー

このレシピをブログで紹介する

材料4人分
鶏ささみ肉 2本
A
小さじ2
A
少々
B
ピーナッツバター 大さじ2
B
小さじ4
B
しょうゆ 小さじ2
B
砂糖 小さじ1
B
ごま油 小さじ1
ラー油 小さじ1程度
きゅうり 1本
白髪ねぎ 適量
作り方
Point!
※ピーナッツバターは甘くないタイプを使用しています。
  1. 鶏ささみ肉は筋を取って、耐熱容器に入れA

    酒 小さじ2、塩 少々

    をふり、ラップをふんわりとして電子レンジ600Wで2分ほど加熱し、そのまま冷まして、身を大きめにほぐす。
  2. きゅうりは包丁で叩くようにして3~4cm幅にする。
  3. B

    ピーナッツバター 大さじ2、酢 小さじ4、しょうゆ 小さじ2、砂糖 小さじ1、ごま油 小さじ1

    を合わせてよく混ぜ、ラー油を加えてさっと混ぜる。
  4. ③にささみ、きゅうりを入れて混ぜる。器に入れて白髪ねぎを添える。
8 42
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」
    搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」 この特集を読む
  2. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  3. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  4. PR 【PR】素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集
    素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  5. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  6. PR 【PR】家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当!
    家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

クラフトビール×麻辣 (3) バンバンジー×鶏むね肉 (3) ビール×麻辣 (3) ビールに合うおつまみ×時短レシピ (3) ビールのおつまみ×麻辣 (3) ピーナッツ×豆苗 (3) ピーナッツバター×野菜 (3) 棒棒鶏×鶏肉 (3) 鶏ささみ肉×蒸し鶏 (3) 鶏肉×STAUB (3)
もっと見る

「ピーナッツバター 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents