レシピサイトNadia

    茹でてから焼く!簡単!しっとりおいしい『ローストビーフ』

    主菜

    茹でてから焼く!簡単!しっとりおいしい『ローストビーフ』

    お気に入り

    366

    • 投稿日2021/12/24

    • 更新日2021/12/24

    • 調理時間45(牛肉を室温に戻す時間は除く)

    湯煎してじっくり火を入れて、しっとりおいしく仕上げるローストビーフです。 湯煎の後に焼いて香ばしく、旨味を閉じ込めます。 しょうゆベースの玉ねぎのソースも一緒にどうぞ。 クリスマスやおせち料理にも。

    材料2〜3人分

    • 牛肉(もも・塊肉)
      400g
    • 小さじ1
    • 黒こしょう
      適量
    • オリーブオイル
      大さじ2
    • にんにく
      1片
    • 玉ねぎ
      1/4個(約60g)
    • A
      しょうゆ・みりん・酒・保存袋の中の肉汁
      各大さじ2
    • A
      大さじ1/2

    作り方

    ポイント

    ■保存袋は耐熱用をご使用ください。 ■寒い時期などに湯煎の温度が下がるようなら、途中熱湯を足してください。 ■ソースは多めにできます。残ったら他のお肉やサラダにかけても。

    • 1

      牛肉(もも・塊肉)は使う1時間ほど前に冷蔵庫から取り出し、室温に戻しておく。

      工程写真
    • 2

      フォークで数カ所穴をあけ、塩、黒こしょうを全体にまんべんなくふる。 耐熱の保存袋に入れ、芯を除いて潰したにんにく、オリーブオイルを加えて全体に揉み込んだら、空気を抜くようにして封をし、室温で15分ほどおく。

      工程写真
    • 3

      鍋にたっぷりの湯を沸かし、(2)を保存袋ごと入れて中火で2分ほど、牛肉の全体が白っぽくなるまで茹でる(浮いてきたらトングなどで押さえてください)。 火を止めて、蓋をして20分ほどおく。

      工程写真
    • 4

      保存袋の中のにんにくをフライパンに入れ、オリーブオイル(分量外・大さじ1/2)を加えて弱火にかける。 香りが立ったら中火にし、(3)の牛肉を入れて全体に焼き色を付ける。 取り出して粗熱を取り、ラップで包み冷蔵庫で1時間以上おく。 ※冷蔵庫で休ませるほうがよりしっとりしておいしいですが、粗熱を取るだけでもOK。

      工程写真
    • 5

      肉を焼いたフライパンを洗わずに、みじん切りにした玉ねぎ、A しょうゆ・みりん・酒・保存袋の中の肉汁各大さじ2、酢大さじ1/2を入れて中火で1分程煮立たせる。

      工程写真
    • 6

      (4)の肉をお好みの厚みにスライスして、器に盛り付け、(5)のソースをかけて食べる。

      工程写真
    レシピID

    428325

    「牛肉」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    神田えり子
    Artist

    神田えり子

    料理家。 お家で食べるものは、体に優しく、飽きない味に。 作る人も負担にならない。 シンプルで素材を活かした関西風のおばんざいをご紹介しています。 ~書籍~ レシピ掲載「ぜんぶおうちで作れる デパ地下・有名店の大人気マリネ」(辰巳出版) レシピ監修「LODGEスキレット100%活用マニュアル」(辰巳出版) 著書「カラダよろこぶオイルおにぎり」(辰巳出版) レシピ監修「LODGEコンボクッカー100%活用マニュアル」(辰巳出版) ~テレビ出演~ NEWS every、Sma STATION、J:COM食+

    「料理家」という働き方 Artist History