レシピサイトNadia

    関西風白味噌のお雑煮

    主食

    関西風白味噌のお雑煮

    お気に入り

    196

    • 投稿日2021/12/28

    • 更新日2021/12/28

    • 調理時間20

    関西で食べられる白味噌仕立てのお雑煮です。 関西のおせちでは丸いものは「円満」を意味する縁起物です。 お雑煮にも茹でた丸餅を使用し、野菜も輪切りにすることが多いです。 白味噌は「西京味噌」を使って甘めでとろっとした仕上がりに。

    材料2人分

    • 里芋
      2個(約120g)
    • 大根
      100g
    • 金時人参
      60g
    • だし汁
      500ml(かつお昆布だし)
    • 白味噌
      大さじ4前後
    • 丸餅
      2〜4個
    • 三つ葉
      適量
    • 柚子の皮
      適量
    • かつおぶし
      適量

    作り方

    ポイント

    ■白味噌の分量はお好みや使う味噌によって加減してください。 ■関西では、大根は細くて小さい「雑煮大根」(祝大根とも呼びます)を使って輪切りにします。 手に入らないことが多いでのレシピは普通の大根を丸型で抜いています。 ■大根の抜いた部分は見た目が気になれば、使用しなくてもいいです。

    • 1

      里芋は皮をむいて2cm幅の輪切りにし、塩(分量外・少々)でもんで水で洗う。 鍋に入れてかぶるくらいの水を加え、竹串がすっと通るまで弱めの中火で7〜8分茹でる。

      工程写真
    • 2

      金時人参は皮をむいて5mm厚の輪切りにする。 大根は皮を厚めにむいて5mm厚の輪切りにし、丸型で抜く。

      工程写真
    • 3

      鍋に大根(抜いた外側の部分も)、金時人参、だし汁を入れて弱めの中火で柔らかくなるまで5分ほど煮る。

      工程写真
    • 4

      別の鍋に丸餅、かぶるくらいの水を入れて中火で煮て火を通す。

      工程写真
    • 5

      (3)の鍋に下茹でした里芋を湯を切って加え、2分ほど煮たら、白味噌を溶き入れる。 ※白味噌はボウルに入れ、鍋の中のだし汁をお玉1杯ほど加えてよく溶いてから鍋に入れるとダマになりにくいです。

      工程写真
    • 6

      お椀に茹でた丸餅、(5)を入れて盛り付ける。 柚子の皮、2cm幅に切った三つ葉を添え、かつおぶしを散らす。 ※お椀の底に大根を1枚(大根の抜いた外側の部分でもOK)敷き、その上にお餅をのせるとお餅がお椀にくっつきにくくなります。

      工程写真
    レシピID

    428499

    「里芋」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    神田えり子
    Artist

    神田えり子

    料理家。 お家で食べるものは、体に優しく、飽きない味に。 作る人も負担にならない。 シンプルで素材を活かした関西風のおばんざいをご紹介しています。 ~書籍~ レシピ掲載「ぜんぶおうちで作れる デパ地下・有名店の大人気マリネ」(辰巳出版) レシピ監修「LODGEスキレット100%活用マニュアル」(辰巳出版) 著書「カラダよろこぶオイルおにぎり」(辰巳出版) レシピ監修「LODGEコンボクッカー100%活用マニュアル」(辰巳出版) ~テレビ出演~ NEWS every、Sma STATION、J:COM食+

    「料理家」という働き方 Artist History