レシピサイトNadia

    『基本のミネストローネ』

    汁物

    『基本のミネストローネ』

    お気に入り

    461

    • 投稿日2022/01/13

    • 更新日2022/01/13

    • 調理時間20

    心も体もあったまる、おいしい「ミネストローネ」の作り方です。 野菜がたっぷりと摂れてうれしいスープです。 作り置きにも。 【作り方のコツ】 □具材は大きさをそろえて食感よく □しっかり炒めて旨味を引き出す □トマトの酸味は砂糖でととのえる

    材料2〜3人分

    • 玉ねぎ
      1/4個(約60g)
    • じゃがいも
      1個(約100g)
    • にんじん
      1/4本(約40g)
    • セロリ
      1/3本(約40g)
    • ベーコン
      2枚
    • にんにく
      1片
    • オリーブオイル
      大さじ1/2
    • A
      カットトマト
      200g
    • A
      400ml
    • A
      コンソメ
      小さじ1
    • A
      ローリエ
      1枚(あれば)
    • 塩・黒こしょう・砂糖
      各少々
    • パセリ(みじん切り)
      適宜

    作り方

    ポイント

    ■キャベツや水煮の大豆やミックスビーンズを入れてもおいしいです。 できあがりに茹でたパスタを加えても。 ■粉チーズをかけて召し上がってもおいしいです。 ■日持ち・・・冷蔵で3日ほど。冷凍で1か月ほど。

    • 1

      玉ねぎ、ベーコンは1✕1㎝に切る。 じゃがいもは皮をむいて1cm角に切り、水にさっとさらして水気を切る。 にんじんは皮をむいて、セロリは筋を除いてそれぞれ1cm角に切る。 にんにくはみじん切りに切る。

      工程写真
    • 2

      鍋にオリーブオイル、にんにくを入れて弱火にかける。 香りが立ったら中火にし、玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、セロリ、ベーコンを加え、塩(分量外・少々)をふって、玉ねぎがしんなりするまで2分ほど炒める。

      工程写真
    • 3

      A カットトマト200g、水400ml、コンソメ小さじ1、ローリエ1枚を加えてひと煮立ちしたらアクを除いて蓋をし、じゃがいもがやわらかくなるまで弱火で7〜8分煮る。 ※お好みでローリエを加えて香り付けをします。 手で2か所ほど切り込みを入れるとより香りが立ちます。

      工程写真
    • 4

      塩・黒こしょう・砂糖で味をととのえ、器に盛り、お好みでパセリ(みじん切り)を散らす。 ※砂糖はトマトの酸味が気になるときにほんの少し加えます。

      工程写真
    レシピID

    429179

    「トマト」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    神田えり子
    Artist

    神田えり子

    料理家。 お家で食べるものは、体に優しく、飽きない味に。 作る人も負担にならない。 シンプルで素材を活かした関西風のおばんざいをご紹介しています。 ~書籍~ レシピ掲載「ぜんぶおうちで作れる デパ地下・有名店の大人気マリネ」(辰巳出版) レシピ監修「LODGEスキレット100%活用マニュアル」(辰巳出版) 著書「カラダよろこぶオイルおにぎり」(辰巳出版) レシピ監修「LODGEコンボクッカー100%活用マニュアル」(辰巳出版) ~テレビ出演~ NEWS every、Sma STATION、J:COM食+

    「料理家」という働き方 Artist History