レシピサイトNadia

    基本『切り干し大根の煮もの』

    副菜

    基本『切り干し大根の煮もの』

    お気に入り

    716

    • 投稿日2022/02/05

    • 更新日2022/02/05

    • 調理時間15(水で戻す時間は除く)

    【作り方のコツ】 ●切り干し大根は戻したらしっかり水気を絞る ●炒めてから煮て味染みよく、コクもアップ! おぼえておきたい定番副菜のひとつ「切り干し大根の煮もの」の作り方です。 冷凍保存もでき、作り置きにも便利です。

    材料3〜4人分

    • 切り干し大根
      30g
    • にんじん
      1/4本(約40g)
    • 油揚げ
      1枚
    • サラダ油
      大さじ1/2
    • A
      だし汁
      300ml
    • A
      しょうゆ
      小さじ4
    • A
      砂糖
      小さじ2
    • A
      小さじ2
    • A
      みりん
      小さじ2

    作り方

    ポイント

    ■乾燥の切り干し大根は戻すと約4倍になります。たくさん戻しすぎないようにしてください。 ■日持ち・・・ 冷蔵で3〜4日。冷凍で1か月ほど。

    • 1

      ・切り干し大根はさっと洗ってたっぷりの水で15分ほど戻して、水気をしっかりと絞る。 ・油揚げは熱湯を回しかけて油抜きする。粗熱が取れたら水気を絞って縦半分に切ってから、横から5mm幅に切る。 ・にんじんは皮をむいて長さ4〜5cmの繊維に沿った細切りにする。

      工程写真
    • 2

      鍋にサラダ油を中火で熱し、切り干し大根、にんじんを入れて入れて1分ほど炒める。 ※余分な水分が飛んで味しみがよくなります。また、コクも出ます。

      工程写真
    • 3

      油揚げ、A だし汁300ml、しょうゆ小さじ4、砂糖小さじ2、酒小さじ2、みりん小さじ2を入れてひと煮立ちしたら、落とし蓋をして弱めの中火で10分ほど、煮汁少なくなるまで煮る。 ※火を止めてそのまま冷ますとより味染みがよくなります。

      工程写真
    レシピID

    430810

    「切り干し大根」の基礎

    「油揚げ」の基礎

    「にんじん」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    神田えり子
    Artist

    神田えり子

    料理家。 お家で食べるものは、体に優しく、飽きない味に。 作る人も負担にならない。 シンプルで素材を活かした関西風のおばんざいをご紹介しています。 ~書籍~ レシピ掲載「ぜんぶおうちで作れる デパ地下・有名店の大人気マリネ」(辰巳出版) レシピ監修「LODGEスキレット100%活用マニュアル」(辰巳出版) 著書「カラダよろこぶオイルおにぎり」(辰巳出版) レシピ監修「LODGEコンボクッカー100%活用マニュアル」(辰巳出版) ~テレビ出演~ NEWS every、Sma STATION、J:COM食+

    「料理家」という働き方 Artist History