コンビーフのゴーヤチャンプル

20

2014.05.31

分類

調理時間: 20分

ID 115677

エダジュン

25歳からはじめる男子料理

ゴーヤの苦味は
「モモルデシン」という成分です。

この成分は
肝臓の働きを活発にさせると言われており、
夏バテで食欲がない時に、胃の働きを活性してくれる期待があります。
夏にゴーヤを食べるというのは、理にかなってますね!

    材料(2人前)
    ゴーヤ 1本
    コンビーフ 1/2缶
    もやし 1/2袋
    たまねぎ 1/4個
    木綿豆腐 1/2丁
    みじん切りにんにく 1かけ
    みじん切り生姜 1かけ
    たまご 1個
    鰹節 少々
    <調味料>
    醤油 大さじ1
    料理酒 大さじ1
    砂糖 小さじ1
    少々
    荒挽き胡椒 少々
    ごま油 大さじ1
    作り方
    Point!
    ゴーヤの苦いのが嫌いな方は・・・

    ここから水をゴーヤがすべて被る位水を入れて、10分以上水につける
    →10分後に水を捨て、ゴーヤの水を切る
    僕はゴーヤの少しの苦味も好きなので、塩揉みだけです!ラブ苦味!

    1. ●下準備
      <1>ゴーヤを仕込む
      1)ゴーヤを縦に切り、中の白い部分をスプーンで取り除く
      2)ゴーヤを横にして、5mm幅に切る(好きなサイズでOK!)
      3)ゴーヤに小さじ2杯の塩を振り、ゴーヤをよく揉む
      4)ゴーヤから出てきた水分は捨てる
    2. フライパンにごま油をひき、弱火でにんにく・生姜を炒める。
      にんにくの匂いがたってきたら、たまねぎとゴーヤを炒める
    3. 玉ねぎがしなっとなってきたら、コンビーフ崩し入れ、もやしを入れる。
      豆腐を入れて、あまり潰れないように優しく鍋をまわしながら、
      酒と砂糖と醤油と塩・荒挽き胡椒をかけて、味を整える。(中強火)
    4. 上記に、溶き卵を流し入れ、10秒後に火を止めて 余熱で卵に火を通す
    5. お皿に盛り付けをして、鰹節をかけたら完成!


    1 3
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「コンビーフ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。