小松菜とじゃこの煮浸し

20

2021.03.31

分類主菜

調理時間: 20分

ID 410088

なぎさ なおこ

食育ならお任せ♥︎食育愛情料理家 青森県八戸市在住です

常備菜としてあると便利な冷めても温かくても美味しい1品。小松菜はビタミン類、ミネラルが豊富な栄養価が高い緑黄色野菜です。女性に嬉しい栄養素満載な小松菜ですが、今回は小松菜に豊富なカルシウムの吸収率を高めてくれる小女子のビタミンDと、大豆イソフラボンといえば豆製品の厚揚げを組み合わせました。栄養素の特徴から考えると厚揚げや小女子はとても小松菜と相性の良い食材です。
スーパーJチャンネルABAベジクリニック紹介レシピ

    材料

    4人分
    小松菜 1束
    小女子 20g
    厚揚げ 100g
    しめじ 1/2株
    白だし(16倍濃縮) 大さじ1(浸し液)
    しょうゆ 大さじ1(浸し液)
    大さじ1(浸し液)
    200cc(浸し液)

    作り方

    ポイント

    お好みで、セリや水菜などで作っても美味しいです、作りたてのシャキシャキ感を楽しむのも美味しいですが冷めて味が馴染んだころも美味しいですよ。
    1. 小松菜
      小女子
      厚揚げ
      しめじ
      白だし(16倍濃縮)
      しょうゆ

    2. 小松菜は3センチ幅にカットして、葉と茎に分けておきます。
    3. 厚揚げは厚さ1センチくらいの一口大にカットします。
    4. しめじは石づきをとってほぐします。
    5. 鍋に浸し液、しめじ、小女子、厚揚げを入れて火にかけます。
    6. 沸騰したら茎の部分を入れてやさしく混ぜ合わせます。
    7. 1分くらい経ったら、葉の部分も入れて全体に煮汁を絡めてしんなりしたら火を止めて完成です。
    5 42

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「煮浸し 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。