Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. ごま油香る♪ぶっかけ♡豚ネギ塩そうめん【#包丁不要#やみつき】

    ごま油香る♪ぶっかけ♡豚ネギ塩そうめん【#包丁不要#やみつき】 12分前

    108人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 肉巻きピーマンのバター醤油照り焼き【#作り置き#冷凍保存】

    肉巻きピーマンのバター醤油照り焼き【#作り置き#冷凍保存】 12分前

    149人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. むね肉deネギごまチキン【#作り置き#冷凍保存#お弁当】

    むね肉deネギごまチキン【#作り置き#冷凍保存#お弁当】 13分前

    297人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. やみつき♪中華風旨だれねぎチキン

    やみつき♪中華風旨だれねぎチキン 30分前

    111人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 豚こま切れ肉とにらのスタミナ炒め

    豚こま切れ肉とにらのスタミナ炒め 33分前

    133人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

【おせちのキホン】芸術!かまぼこで作る松

5
おせち料理の
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2018.12.27

分類副菜

調理時間: 5分

ID369008

むっちんぷりん

おかわり!が聞ける本格レシピ...♪*゚

【おせちのキホン】
飾るだけで料亭のおせち。松の形をしたおかまぼこです。

おせち料理 かまぼこ 基本 飾り切り

このレシピをサイトに埋め込む

材料
かまぼこ
作り方
Point!
【かまぼこはできるだけ高さのあるものを使ってください。】高さがないものだと折り込みできず、うまく形になりません。
  1. かまぼこを5mmほどの厚さにスライスし、縦2mm幅に切り込みを入れます。
  2. 爪楊枝を使ってかまぼこを内側に折り込んでいきます。強く押し込みすぎるとかまぼこが折れてしまうので、力を入れすぎないようにしてください。

    また、切り込みが厚すぎても折れてしまったり、形を作りにくいのでなるべく薄く切り込みを入れてください。
  3. 切り込みを折り込んでいくうちに丸みが出て、見事な松が完成しました。かまぼこの色を変えるとまた印象が変わります。
2 23
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】おしゃれで機能的なグラスと一緒に、手作りの「お酒」と「おつまみ」を
    おしゃれで機能的なグラスと一緒に、手作りの「お酒」と「おつまみ」を この特集を読む
  2. PR  【PR】レンチンで茶碗蒸しのレシピも!あごだしつゆで作る簡単おかず
    レンチンで茶碗蒸しのレシピも!あごだしつゆで作る簡単おかず この特集を読む
  3. PR 【PR】ピリッと大人味なチーズポテサラはいかが?チーズで美味しいアスリートごはん
    ピリッと大人味なチーズポテサラはいかが?チーズで美味しいアスリートごはん この特集を読む
  4. PR 【PR】フリーザーバッグでらくちん!「ワカモレ(アボカドのトマトマリネ)」
    フリーザーバッグでらくちん!「ワカモレ(アボカドのトマトマリネ)」 この特集を読む
  5. PR  【PR】揚げずにサクふわなチーズハットグ風パンも!サーモスの取っ手のとれるフライパン
    揚げずにサクふわなチーズハットグ風パンも!サーモスの取っ手のとれるフライパン この特集を読む
  6. PR 【PR】新発売の圧力クッカーレシピも♪BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    新発売の圧力クッカーレシピも♪BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  7. PR 【PR】野菜の甘味を活かしたおかずに。「京風割烹 白だし」で美味しい食卓を。
    野菜の甘味を活かしたおかずに。「京風割烹 白だし」で美味しい食卓を。 この特集を読む
  8. 華やか&毎日の簡単弁当レシピ
    華やか&毎日の簡単弁当レシピ この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

おせち料理×魚介のおかず (3) かまぼこ×麺 (3) 基本×麹 (3) 飾り切り×見た目 (3)
もっと見る

「おせち 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents