レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

揚げない【豚こまと茄子の照り焼き】甘じょっぱ味の最高おかず♥

主菜

揚げない【豚こまと茄子の照り焼き】甘じょっぱ味の最高おかず♥
  • 投稿日2021/08/27

  • 調理時間15

お気に入りに追加

580

茄子と豚肉の王道コンビを照り焼きにしました。 甘辛く味付けした豚肉はご飯のお供にぴったり。 しょうがを加えればすっきりと、にんにくを加えればパンチの利いた味わいになりますよ。 ごはんにのせて丼に、お弁当のおかずにも。 お手軽なこま肉を使いました。

材料3人分

  • 豚こま肉
    200g
  • 茄子
    3本
  • A
    しょうゆ、みりん、酒
    大さじ1 1/2
  • A
    砂糖
    大さじ1
  • A
    おろししょうが
    小さじ1(おろしにんにくでも)
  • 塩こしょう
    少々
  • 片栗粉
    適量
  • 適量
  • 白ごま
    適量

作り方

ポイント

▶茄子は新鮮であればそのまま使います。買ってから(収穫してから)時間が経ったり、旬の時期を外れたものは切った後5分程度水にさらしてあくを抜きます。 ▶茄子は揚げる前に必ず常温に戻します。冷たいままだと揚げるうちに汗をかき、油がはねる原因になります。 ▶なすを揚げ焼にするときは少ない油でOK。茄子全体に油を絡めたら吸ってなくなりますが、そのまま揚げ焼するうちに油が再び出てきます。 ▶豚肉はこま肉を使いましたがお好みの部位でどうぞ。バラ部分を使うと幾分油っぽくなります。 ▶刻んだ大葉を散らすとさわやかで夏らしい味わいになります。

  • 1

    ▶茄子は縦半分に切り、1.5cm厚の斜め切りにする ▶豚こま肉は塩こしょうを振り、全体に片栗粉をまぶす。 ▶A しょうゆ、みりん、酒大さじ1 1/2、砂糖大さじ1、おろししょうが小さじ1を合わせる。おろししょうがを使うとすっきり、おろしにんにくを使うとパンチの利いた味わいになります。お好みでどうぞ。

    工程写真
  • 2

    フライパンに5mm程度の油を引いて中火で温め、茄子を加えて転がしながら全体に油を回す。 中火で全体が少ししんなりする程度に揚げ焼し、フライパンから取り出して油を切る。

    工程写真
  • 3

    フライパンの油少し残して拭き取り、豚肉を加える。ひと口大程度になるようほぐしながら中火で両面にこんがりと焼き色を付ける。 途中豚の脂が出てきたらペーパーで拭き取る。

    工程写真
  • 4

    茄子を戻し入れてA しょうゆ、みりん、酒大さじ1 1/2、砂糖大さじ1、おろししょうが小さじ1を加えて煮詰めながら全体に絡める。

    工程写真
  • 5

    全体につやが出て汁けがなくなったら完成。 炒めながら火を通すので、工程2の茄子の揚げ加減は7割程度で大丈夫です。

    工程写真
  • 6

    皿に盛り、白ごまを振って完成。

    工程写真
  • 7

    新刊『極上だれでパパッとごはん』全国の発売中! ※書店にない場合はお取り寄せをお願いします。 ♡♡♡Amazon&楽天のレビューも大歓迎です♡♡♡  【Amazon】 https://www.amazon.co.jp/dp/4651200966/ 【楽天】 https://books.rakuten.co.jp/rb/16693024/ 【電子書籍版】 kindle、楽天Kobo発売中!

    工程写真
レシピID

420262

「大葉」の基礎

「にんにく」の基礎

「油」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

照り焼き」「麻婆茄子」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

むっちん(横田睦美)
Artist

むっちん(横田睦美)

製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

「料理家」という働き方 Artist History