レシピサイトNadia
    主食

    桜のスコーン

    • 投稿日2022/03/28

    • 更新日2022/03/28

    • 調理時間25

    春に食べたい朝食用スコーンを桜風味で。甘くせずに、パン代わりで楽しめます。桜の優しい塩味もアクセント、鼻から抜ける風味は、春ですね~。

    材料3人分3~4個分

    • A
      強力粉
      80g
    • A
      アーモンドプードル
      20g(全量強力粉でもOK)
    • A
      ベーキングパウダー
      3.5g
    • バター
      30g(無塩)
    • B
      牛乳
      50ml
    • B
      桜の塩漬け
      5g
    • B
      はちみつ
      5g

    作り方

    ポイント

    形はお好きな型、または包丁で切って整えてもOKです。 生地を練ると膨らみづらいので、練らずにまとめます。 粉類、バターは冷たい方が、焼く際の温度差で膨らみやすくなります。 <アレンジ> 粉類は、強力粉をメインに、アーモンドプードルや全粒粉を2割ほど加えています。 たまに風味を変えるために、牛乳50mlを、卵と牛乳を足したもの50mlにすることも。 お好み、気分次第でお気に入りの朝食にしてください♪

    • 1

      桜の塩漬けは水につけて塩抜きする。 一部は飾り用で残し、残りは刻む。

    • 2

      ボールにA 強力粉80g、アーモンドプードル20g、ベーキングパウダー3.5gを入れ混ぜ合わせる。 冷たいバターを1cm角に切って加え、手でぽろぽろになるまで潰すように混ぜ合わせる。

    • 3

      B 牛乳50ml、桜の塩漬け5g、はちみつ5gを加え、ヘラで刻むように(練らずに)混ぜる。 押しながらひとかたまりにしたら、ラップをして一度冷蔵庫で休ませる。

    • 4

      オーブンを190度に予熱する。 (予熱している最中で生地を冷蔵庫で冷やしています)

    • 5

      生地を何度か折り重ねて3~4個の好きな形に成形する。 上に桜の塩漬けを載せる。

    • 6

      190度に予熱したオーブンで15分焼く。

    レシピID

    434463

    質問

    作ってみた!

    「スコーン」の基本レシピ・作り方

    こんな「スコーン」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「オーブン」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    築山紀子
    • Artist

    築山紀子

    料理研究家

    • 食品衛生責任者
    • 野菜ソムリエ
    • J.S.A.ワインエキスパート
    • C.P.A.チーズプロフェッショナル

    自宅でのおつまみ付きワイン教室を経て、 現在は、ワインや料理系のWEBサイトにて、ワインやチーズの知識・レシピをご紹介しています。 (企業様WEBサイト記事ライティング/ワインコラム執筆/料理レシピ/写真/レシピ開発/商品紹介) 「ワインが美味しくなるおつまみ・チーズ料理レシピ」 ワインのおつまみは、知識を活かしワインタイプ別に創作。 チーズレシピは、ナチュラルチーズからプロセスチーズまで、幅広く使用しています。 野菜・果物との組み合わせなど、なるべくヘルシーで心も身体も喜ぶ料理が好きです。 チーズや酒粕、味噌などの発酵食品が大好きです。 家族は、夫と、男の子の3人家族です。

    「料理家」という働き方 Artist History