注目ワードズッキーニ×おつまみキャベツ×パスタ塩麹なす×ピーマンスコーン

Nadia Artistのレシピ数:70,624レシピ

2015.03.05

【番外編】プーケットのジャパニーズフード事情

キーワード
タイ料理 すし とんかつ
お気に入りに追加

 

みなさん こんにちは!フードスタイリストのkumi terakadoです。

先月、2週間ほどプーケットに行ってきたので、今回のコラムは番外編ということでプーケットの「ジャパニーズフード」事情をお伝えしようと思います!

プーケットは欧米人が多く(リタイアしてプーケットに移住してきた人もいれば、旅行者も多い)、立派な近代的なショッピングモールや、欧米人向けの輸入食品を扱う大型スーパーも幾つかあります。

そういった場所で必ず目にするのが、まず、ジャパニーズレストラン。お寿司からトンカツからラーメンから定食まである、日本で言えばファミレスのようなレストランがどこも大繁盛で行列ができています。タイの物価で考えると、決して安くない値段(ランチで一人1500円くらいします)ですが、それでも大人気です。

回転鍋屋さんもあり、一人につき一つのミニ鍋が置かれ、具材は回転しているのを選んで自分の鍋に投入します。正体のわからない具材も結構ありました。だしは甘いカツオだし風(?)のものと、薄いトムヤムクンのようなものがありました。ん〜、これは日本で食べるお鍋のほうが日本人にとっては圧倒的に美味しいですね・・・

そしてそして、ショッピングモールや、ローカルの人たちで賑わう市場でよく見かけるのがお寿司!ショッピングモールでは、手袋したお兄さんお姉さんが握ったものを、その場で冷蔵ケースに入れて販売しているか、プラスチックの容器に何種類かセットにして販売されています。

市場だと・・・気温30度近くあるのですが、常温で並べられていました。ネタも一見マジパンやアイシングのようなものが多く、とってもカラフル・・・デコ弁、キャラ弁ならぬデコ寿司、キャラ寿司の世界。

食材では、輸入品を多く扱う大型スーパーでは、納豆、味噌、醤油、お豆腐、などなど最低限のものは置かれているようです。お豆腐はどこのスーパーでもこのようなパッケージでしたが。写真は「玉子とうふ」ですが、普通のお豆腐も同じパッケージ方法でした。なんだか看護婦さんチックの人が描かれています。健康のために、ということなのでしょうか???

こちらの写真は全てグルタミン酸ナトリウム(うま味調味料)。こんなにたくさんの種類、初めて見ました。タイの人には欠かせない存在というのが分かります。街中歩いていても、こちらが日本人だとわかると、「アジノモト、アジノモト、ヤマモトヤマ、ヤマモトヤマ」と必ずと言っていいほど連呼されます。ヤマモトヤマが何故浸透しているかは、まだ解明できていません。。。

 

こんな感じで、プーケットでも地元の人の味覚に合う味付けや食材でアレンジされたジャパニーズフードが愛されていました。

また海外に行った際にはその国でのジャパニーズフード事情をお伝えしたいと思います!

 

 

 

 

キーワード
タイ料理 すし とんかつ
お気に入りに追加

おすすめコラム

関連コラム

タイムライン

ページの先頭へ