Nadia公式アプリ
お気に入り・ランキングがすべて無料

カボチャのニョッキ

90

2012.12.13

分類主菜

調理時間: 1時間 30分

ID2008

青木 真理子

料理研究家青木真理子のイタリア・フランス流 人生を愉しむ料理

モチモチして美味しいカボチャのニョッキです。冬の味覚を楽しみましょう♪

かぼちゃ バター おもてなし ニョッキ アレルギー 記念日 電子レンジ 子供

このレシピをブログで紹介する

材料4人分
カボチャ 500g
薄力粉 200~250g
卵黄 1個
ナツメグ ひとつまみ
ひとつまみ
セージ 16枚
バター 40g
パルミジャーノ・レッジャーノ 適量
作り方
Point!
カボチャは、熱いうちにつぶして、粉と混ぜてください。
  1. カボチャは、半分に切り中の種とわたをスプーンで取り除き水洗いし、水がついたままラップで包み電子レンジで加熱して柔らかくする。(600Wで約5分)。
  2. 柔らかくなったら、外皮を切り除き、細かくして、耐熱皿に入れ焦げないようアルミホイルでかぶせ、アルミホイルに穴を空けて、180度のオーブンで約5分加熱し乾燥させる。
  3. カボチャが温かいうちに、ポテトマッシャーですりつぶし(ない場合は、濾し器で濾すか、フォークでつぶす。)、ボールにいれる。
  4. ボールの中のカボチャに薄力粉、卵黄、ナツメグ、塩を加えて、手でよくこねる。
  5. 打ち粉をした台の上に生地を取り出し、生地が均質でつやが出るまでこねたら、直径1センチの棒上にして、1センチ幅で切り分ける。
  6. 生地を丸めて、ニョッキ用の板や、フォークの背などで、指で上から下へくるりと押し付け、くぼみと線をつける。
  7. フライパンに、バター、セージを入れて弱火で香りが出てきたら火を止める。
  8. 鍋たっぷりの塩を加えた熱湯でニョッキを茹で、上に浮かんできて、火が通っていることを確認したら、ニョッキをすくいとり、フライパンに加えて、茹で汁をお玉1杯加えて、フライパンをゆすりソースをよくからめて出来上がり。
  9. 好みでパルミジャーノ・レッジャーノをかける。
感想を伝える! Comment
感想を伝える!

感想を伝えるにはログインが必要です

似たレシピをさがす Similar Recipe

おもてなし×中華風スープ (10) 子供×蒸し料理 (9) かぼちゃ×黒豆 (3) アレルギー×麻婆豆腐 (3) ニョッキ×豆乳 (3) バター×鶏ひき肉 (3) 記念日×黒ごま (3) 電子レンジ×鮭フレーク (3)
もっと見る

「かぼちゃ 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents