Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 豚バラと小松菜の中華風春雨煮【#作り置き#水戻し不要】

    豚バラと小松菜の中華風春雨煮【#作り置き#水戻し不要】 8分前

    110人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. きゅうりとツナの無限サラダ【#作り置き#大量消費】

    きゅうりとツナの無限サラダ【#作り置き#大量消費】 8分前

    122人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. オクラとささ身の香味ポン酢サラダ【#作り置き#レンジ】

    オクラとささ身の香味ポン酢サラダ【#作り置き#レンジ】 10分前

    245人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 焼いて和えるだけのごちそう♪失敗なしのエビマヨ

    焼いて和えるだけのごちそう♪失敗なしのエビマヨ 13分前

    106人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. *水茄子ときゅうりの即席中華漬け*

    *水茄子ときゅうりの即席中華漬け* 14分前

    ありがとうございます!有り難いことにご近所さまから、沢山きゅうりを戴けてるので、早速作らせていただきます!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

ワイン好きに知ってほしい!世界最古のジョージア(旧グルジア)ワインの魅力

ワイン発祥の地、ジョージア(旧グルジア)。8000年の歴史を持つワインの製法や、ジョージアという国ならではの神秘的なビオワインの魅力をご紹介します。

キーワード
ワイン ジョージア グルジア 世界無形文化遺産 オレンジワイン ビオワイン
お気に入りに追加

 

ワインの発祥地、ジョージアを知っていますか?

ワインの発祥の地は、黒海とカスピ海に挟まれたジョージアだと言われています。

ジョージアと聞いて、ピンとくる方はいらっしゃらないでしょう。じつはジョージアは、2014年4月まではグルジアと呼ばれていたのです。ジョージアのアルファベット表記は「Georgia」。これまでは、ロシア語読みでグルジアと呼ばれていたのが、英語読みになったのです。

なぜ英語読みになったのかというと、それはジョージアの歴史が関係しています。

ジョージアは、その立地ゆえ、昔から周囲の国に攻め込まれ続け、近代になってからは長年、ロシアの支配下にありました。1991年にようやく旧ソ連から独立し、今に至るまで自国の発展のために奮闘しています。国の呼び名の英語読みへの変更も、彼らの長年の願いでもあったのです。

ジョージア人は優しい国民性。「メゴバリ(大切な友達)」をとても大切にします。
食べるものがなくても、お隣さんに分けてあげる。そんな優しさを持つ彼らは、一方で、大国の支配下にあったときでも、自国の言語を守り続けたプライドも持ち合わせています。

 

8000年の歴史とジョージア人の苦労が生み出したビオワイン

そんなジョージア人のプライドのひとつが、彼らが造り出すワインです。
ジョージアのワインは、8000年前から造られていた世界最古のもの。それもあってか、国民の80%はワインを造ることができると言われ、彼らの生活にワインはなくてはならないものなのです。

ジョージア人の自家製ワインは「クヴェヴリ製法」で作られており、家の裏庭が製造場所。
クヴェヴリとは、土でできた甕(かめ)のこと。この甕の内側に蜜蝋(みつろう)を塗って水分の漏れを防ぎ、そこに葡萄を入れて醸造するのです。すると、天然の微生物の働きによって、最高級のビオワインができるのです。

この「クヴェヴリ製法」、2013年にユネスコの世界無形文化遺産に指定されてから、世界中で注目を集めており、今ではフランスやイタリアのワイン醸造家たちがその技術を習得するためにジョージアを訪れているのだそうです。

ジョージアワインには甘いもの多い、という特徴もあります。
この甘さの秘密にも、ジョージアならではの理由があるのです。

先ほども述べたように、ジョージアは古くからさまざまな国から侵攻を受けていました。その際「葡萄畑を壊滅させると、ジョージアの国民は生きる気力をなくす」と葡萄畑が攻撃の的になったのだそう。それを避けるため、ジョージア人は葡萄畑をコーカサス山脈のある高地へと移したのです。高地は気温差が大きいため、葡萄が甘くなります。そして、その葡萄を使ってワインを作ったので、甘みの強いワインになったというわけ。

 

白なのにオレンジ!?ジョージアの「オレンジワイン」

ジョージアの人たちが日常的に愛飲しているのは白ワインです。

白ワインも他国のものとは大きく製法が異なり、白なのに葡萄の皮も種も一緒に発酵させる「醸し(かもし)発酵」で造られています。この製法で作られたワインは、ブランデーのような黄金色の輝きが特徴で、日本では、「オレンジワイン」と呼ばれることもあります。

このように、今までのワインの常識を大きく覆すジョージアワイン。
今、日本のワイン愛好家たちも大注目しているんですよ。ぜひ、その自然の恵みたっぷりの最高級ビオワインをお試し下さい。

 

このコラムを書いたNadia Artist
主井ヒロコ
https://oceans-nadia.com/user/21506

キーワード
ワイン ジョージア グルジア 世界無形文化遺産 オレンジワイン ビオワイン
お気に入りに追加

おすすめコラム Recommend Column

Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】7月は夏カレーで気軽におもてなししてみませんか
    7月は夏カレーで気軽におもてなししてみませんか この特集を読む
  2. PR 【PR】暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾
    暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾 この特集を読む
  3. PR 【PR】お弁当に!いなば食品の食塩無添加コーン大量活用術
    お弁当に!いなば食品の食塩無添加コーン大量活用術 この特集を読む
  4. PR 【PR】暑い日に。あごだしつゆのひんやりあんかけ豆腐
    暑い日に。あごだしつゆのひんやりあんかけ豆腐 この特集を読む
  5. PR 【PR】チーズと腸活⁈Q・B・Bチーズでアスリートごはん
    チーズと腸活⁈Q・B・Bチーズでアスリートごはん この特集を読む
  6. PR 【PR】全部レンチン♪「トマトとツナコーンの冷製パスタ」
    全部レンチン♪「トマトとツナコーンの冷製パスタ」 この特集を読む
  7. PR 【PR】素材のうま味を楽しむ。サーモスの取っ手のとれるフライパン
    素材のうま味を楽しむ。サーモスの取っ手のとれるフライパン この特集を読む
  8. PR 【PR】BRUNO crassy+で香ばしさ満点タンドリーチキン
    BRUNO crassy+で香ばしさ満点タンドリーチキン この特集を読む

関連コラム Related Column

コラムランキング Column Ranking

PR Public Relations

おすすめコンテンツ contents

最近見たレシピRatest Recipe more