Nadia Artistのレシピ数:31,585レシピ

ミルクティブリオッシュ

  • 2014.12.16

  • 122270
    ミルクティブリオッシュ
    ミルクティブリオッシュ

    コメント

    仕込み水をロイヤルミルクティを使用したとっても美味しいブリオッシュです。
    アールグレイの香りが広がる上品なパンです。

    材料(ブリオッシュ型8個分)

    A 200g
    A 6g
    A 30g
    A 2g
    A 10g
    A 10g
    B 60g
    B 70g
    60g

    作り方

    下準備

    *ロイヤルミルクティは、マグカップに牛乳を入れ電子レンジで温め、そこにティバッグの紅茶を入れて濃いめのアールグレイを作る。
    *アールグレイ茶葉は、細かくしておく。(オーブンシートを二つ折りにし、その間に茶葉を挟み、綿棒をゴロゴロかけると細かく砕ける)

    1

    <計量>
    Aはすべてボールに計量する。(イーストと塩は離して入れておく事)
    Bもひとつのボールに合わせておく。
     (夏は冷たい状態。春、秋は常温くらい。冬は35〜40度くらいにする)
    バターは角切りにしておく。

    2

    <ミキシング>
    AとBを合わせ、粉気がなくなるまで混ぜ合わせる。
    粉気がなくなってきたら、捏ね台に出して。まず2分捏ねる。
    捏ね方は、手のひらをテーブルに平行に左右を前後にすり合わせる。
    2分経過したら、オリーブオイルを加え、さらに同じ要領で5分捏ねる。
    5分経過したら、生地をカードで集め、2つ折りを10〜20回くらい行う。
    表面がきれいなつるっとした玉になれば、きれいな面を上にして大きめのボウルに入れて一次発酵に移る。
    (一次発酵で生地はだいたい倍の大きさになる)

    3

    <一次発酵*40分>
    生地が乾燥しないようにラップをし、35℃のところに40分置く。
    もし温度が低い場合は、時間を延ばすと良いのであまり気にしないでも良い。
    温度が高すぎるのはNG。

    4

    <分割・丸め・ベンチタイム>
    40gと5gをそれぞれ8個ずつカットする。
    生地を3〜4回二つ折りにして、その後表面の生地が張るように軽く引き丸めをする。
    それを乾燥しないように気をつけて、常温で15分生地を休ませる。
    天板に毛羽立たない布巾などを敷き、生地を並べて、大きなビニール袋などにいれて置くと良い。

    5

    <仕上げ発酵*40分>
    一次発酵と同様に35℃くらいの所に20分置く。
    この時、やはり乾燥しないように大きなビニール袋などに入れる。

    6

    <成形1>
    5gの生地は、手のひらで転がして、円錐にする。

    7

    <成形2>
    40gの生地は、中央に人差し指をさし、反対側からもう片方の人差し指をさし、クルクル回転させて穴を少し広げる。

    8

    <成形3>
    その穴に、円錐にした5gの生地の細い方からさして、先を少し折り返すようにしておく。(発酵して生地が伸びた時に抜けないように)
    全体を手のひらで軽く押さえて、型に入れる。
    型がない場合は、そのまま天板に置いても良い。

    9

    <焼成*180〜190度で7分>
    180〜190℃に予熱したオーブンで分焼く。
    (ガスオーブンの場合、170℃)
    焼き上がったらすぐに型から出して、網にあげる。

    ポイント

    ミキシングはしっかりと、グルテンが出るようにコネましょう。
    バターは量が多いので、少しづつ加えると混ぜやすいです。

    このレシピのコメントや感想を伝えよう!

    作ってみたお料理の写真をアップ

    「主井」に関するレシピ

    似たレシピをキーワードからさがす

    関連記事

    ページの先頭へ

    最近見たレシピ