和風「坊さんの気絶」(なすのお料理です)

30

2020.11.24

分類副菜

調理時間: 30分

ID 399810

もりもん

morimon's kitchen

「坊さんが気絶するほど美味しい!」と言われて、こんなおかしな名がついたトルコのなす料理を、和風にアレンジしました。

    材料4人分(だしをとる時間と冷蔵庫で冷やしている時間は除く)
    (基本のかつお節と昆布のだし)  
    昆布 10g
    ヤマキ 徳一番花かつお 20g
    1ℓ
    (和風坊さんの気絶)  
    なす 4本
    玉ねぎ 1個
    カットトマト(缶詰) 120g
    にんにく 1かけ
    味噌 大さじ3
    砂糖 小さじ1
    かつお節と昆布のだし 100ml
    しょうゆ 小さじ2
    サラダ油 適量
    ヤマキ 徳一番花かつお(仕上げ用) 適量
    三つ葉 適量
    作り方
    Point!
    トマトは色がきれいに出るので、缶詰を使いましたが、普通のトマトでも全然OKです。
    出来上がったものは、すぐに食べないで、味が全体にしみ渡るまで冷蔵庫で冷やして食べたほうが美味しいです。
    お子さんもいただけるものをということで、青唐辛子加えませんでしたが、青唐辛子加えるともっと美味しくなります。
    個人的な好みですが…。

    #ヤマキタイアップ
    1. (基本のかつお節と昆布のだし)
      鍋に水と昆布を入れて30分おく。
      昆布と水の入った鍋を、弱火に10分ほどかけてゆっくりと加熱する。
      沸騰直前に昆布を取りだし、火をとめて、ヤマキ 徳一番花かつおを加える。
      中火にして沸騰させて、沸騰したら、弱火にして3~4分、アクをとりながら煮る。
      キッチンペーパーを被せたざるでこす。
      (注:このお料理にこのだし、全部使うわけではありません)
    2. (和風坊さんの気絶)
      なすはヘタをとる。
      玉ねぎは薄切りにする。
      にんにくはみじん切りにする。
    3. フライパンに多めのサラダ油を熱し、なすを入れて、ころがしながら揚げ焼きにする。
      中までやわらかくなったら取り出し、油をきる。
    4. フライパンをきれいにして、サラダ油を熱し、にんにくを炒める。
      香りがでたら玉ねぎを加えて炒め、玉ねぎがしんなりしたらカットトマト(缶詰)を加え炒める。
      味噌と砂糖を加え、炒め、混ぜる。
    5. ②のなすに切り込みを入れ、広げて、③を詰める。
      フライパンに並べ、かつお節と昆布のだしとしょうゆを加え、火にかけ、沸騰したら弱火にして、汁気がほぼなくなるまで煮る。
      粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。
      器に盛り、ヤマキ 徳一番花かつお(仕上げ用)と三つ葉をかける。
    3 12
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「なす 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。