レシピサイトNadia

    卵があれば!卵焼き&スクランブルエッグでお手軽ハロウィン♪

    副菜

    卵があれば!卵焼き&スクランブルエッグでお手軽ハロウィン♪

    お気に入り

    55

    • 投稿日2016/09/20

    • 更新日2016/09/20

    • 調理時間15(冷ます時間を除く。)

    いろいろ揃えて頑張らなくても、お家にある卵をひと工夫で手軽にハロウィンんで楽しんでみるのはいかがですか? お弁当にも、おもてなしのひと品にも♪

    材料2人分卵焼き1本またはスクランブルエッグのカボチャ3㎝大が3個分

    • A
      2個
    • A
      粉チーズ
      大さじ1
    • A
      牛乳
      大さじ1
    • A
      マヨネーズ
      大さじ1/2
    • A
      塩胡椒
      適量
    • 大さじ1
    • 海苔
      適量
    • 青菜の茎や青ねぎなど
      適量

    作り方

    ポイント

    卵焼きはやぶれても崩れてもラップで成形するので多少のことは大丈夫!また、薄めに切れば量産できます。 スクランブルエッグは耐熱容器でレンジ加熱でもOKです。1分加熱後、30秒ずつ混ぜながら加熱して下さい。

    • A 卵2個、粉チーズ大さじ1、牛乳大さじ1、マヨネーズ大さじ1/2、塩胡椒適量を合わせて混ぜる。

      工程写真
    • 1

      *卵焼きカボチャの作り方 卵焼きフライパンに油を入れて、卵液を落としてじゅっと言うくらい温める。 卵液を1/3程度の流し入れ広げ、くるりと巻く。 端に寄せてもう1/3卵液を入れて最初に巻いた卵に巻きつける。 これをもう一度繰り返して卵焼きを作る。 ラップを広げた所に出して、熱いので布巾などを挟みながらぴっちり丸く巻く。

      工程写真
    • 2

      菜箸など細い棒を写真のようにカボチャ型になるように置き、ラップをぴっちり巻いて冷めるまで置く。 好きな厚さにスライスして青菜の茎や青ねぎでヘタを差す。

      工程写真
    • 3

      *スクランブルカボチャの作り方 混ぜた卵液を油を温めたフライパンに入れて混ぜながら加熱し、スクランブルエッグにする。チーズなどが入っているので、ややねっちりに仕上がります。 広げたラップの真ん中に1/3ずつ置き、ぎゅっとつぶれ気味の茶巾包みにしてそのまま冷ます。 *少しゆるいかな?というときは包んだ状態で電子レンジ加熱して下さい。 冷めたらラップを外して、青菜の茎や青ねぎでヘタを差す。

      工程写真
    • 4

      このままでもOKですし、海苔で顔を作っても。 刻んだ紫キャベツに乗せるだけでも雰囲気出ます♪

      工程写真
    レシピID

    142910

    「かぼちゃ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    小澤 朋子
    Artist

    小澤 朋子

    食品会社でレシピ開発、調理を担当・管理栄養士・惣菜管理士・ごはんソムリエ・フードコーディネーター、フードアナリスト 料理大好き!食べるのはもっと好き!! 家族が楽しく美味しく、食べてるうちに健康になれちゃうものをといつも心がけてごはん作りをしています。 忙しくても作れる簡単時短レシピが多いですが、たまに『ともcafe』がOPENしておもてなし料理が登場したりもします。 少しでもごはん作りの参考になれば嬉しいです♪

    「料理家」という働き方 Artist History