レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

もやしと豆腐の坦々風ごま味噌スープ【#簡単 #レンジ】

汁物

もやしと豆腐の坦々風ごま味噌スープ【#簡単 #レンジ】
  • 投稿日2020/11/03

  • 調理時間10

\ レンジでラクラク / 「もやしと豆腐の坦々風ごま味噌スープ」 ダイエット中にもおすすめ! 豆腐入りの満腹スープ。 レンジ&ワンボウルでできる上 豆腐と豆乳入りでお腹も大満足♪ ひき肉にしっかり味をつけるので 味ボケもありません。 身体が冷えた日、帰るのが遅くなった日 メインがお魚でボリュームがない日なんかに、ぜひ!

材料2人分

  • 豚ひき肉
    100g
  • 絹ごし豆腐
    1/2丁(150g)
  • もやし
    小1袋(100g)
  • ニラ
    1/4束(25g)
  • A
    みそ
    大さじ1/2
  • A
    豆板醤、鶏ガラスープの素、ごま油
    各小さじ1
  • A
    砂糖、塩、粗挽き黒胡椒
    各少々
  • A
    にんにく、しょうが
    各チューブ1〜2cm
  • B
    無調整豆乳
    300ml
  • B
    すり白ごま
    大さじ2

作り方

ポイント

《代用食材》 🔻【豚ひき肉】➡︎ 合挽き肉でも代用可 🔻【絹ごし豆腐】➡︎ 木綿豆腐・厚揚げでも代用可 🔻【もやし】➡︎ 省いてもOKですし、キャベツや白菜で代用しても! 🔻【ニラ】➡︎ 省いてもOKですし、万能ネギや小松菜などの青菜でも代用可!ただし、青菜の場合は工程1の段階で加えて一緒に加熱する。 🔻【無調整豆乳】➡︎ 牛乳でも代用可能です。調整豆乳は、砂糖が添加されてて甘いので仕上がりの味が変わってきます。 🔻【豆板醤】➡︎ みそ大さじ1/2弱・しょうゆ小さじ1/4弱・お好みで一味唐辛子少々で代用可 🔻【粗挽き黒胡椒】➡︎ 普通のこしょうでも代用可 🔻【電子レンジ】➡︎ 500wの場合は①3分40秒②6分、700wの場合は①2分30秒②4分 🔻【にんにく、しょうが】➡︎ 省いてOK。 《POINT》 🔻ニラは余熱でも火が通りますが、不安な方は、工程1でもやしの上に加えて、一緒に加熱してください。 🔻豆腐は手で崩すことで、スープの絡みがよくなります。 🔻味噌は、合わせ味噌(日田醤油「こだわり味噌」)を使用しています♪

  • 1

    耐熱ボウルに、豚ひき肉・A みそ大さじ1/2、豆板醤、鶏ガラスープの素、ごま油各小さじ1、砂糖、塩、粗挽き黒胡椒各少々、にんにく、しょうが各チューブ1〜2cmを入れてよく混ぜ合わせる。もやしを重ね、ふんわりラップをして、電子レンジ600wで3分ほど加熱する。

    工程写真
  • 2

    B 無調整豆乳300ml、すり白ごま大さじ2・手でちぎった絹ごし豆腐・ニラを加え、再度ラップをして5分ほど加熱する。よく混ぜ合わせたら完成!辛いのがお好きな方は、ラー油をふっても!

    工程写真
  • 3

    ちなみに、レンジ苦手だよって方は 過去に鍋バージョンもアップしておりますので こちらを参考にされてくださいね♪ 🔻🔻🔻 https://oceans-nadia.com/user/22780/recipe/385856

    工程写真
レシピID

400897

「にんにく」の基礎

「豆腐」の基礎

「もやし」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

Yuu
Artist

Yuu

福岡県在住。 * 料理が楽しくなる”きっかけづくり” * 【やる気がなくても作りたくなる!】 【不器用でも忙しくて、やっぱり褒められたい!】 【幸せな家族時間を作りたい!】 そんな思いを叶えるレシピを目指しています。 得意分野は【季節の野菜・ヘルシー食材・節約食材を使った料理】。 ⚫︎やりたいことが多すぎて、料理に時間をかけていられない! ⚫︎育児に追われていて、ゆっくりキッチンに立つ時間がない! ⚫︎仕事と家庭の両立で、毎日時間に追われている! そんな方達の”時間と心にゆとりを作るお手伝い”ができたら嬉しいです♪ 好物は、あたりめ。 《著書》 ・Yuu*'s スピードおうちバル(光文社) ・Yuu*のゆる☆つくりおき(主婦と生活社) ・Yuuのラクうま♡ベストレシピ(扶桑社) ・Yuuのラクうま♡晩ごはん(扶桑社)←最新刊です 《お知らせ》 いつも、お気に入り登録やコメント、本当にありがとうございます! 励みになっております^^♪ 只今、業務多忙につき、数ヶ月の間コメントの返信をお休みさせて頂いておりますm(_ _)m しかし、質問などにはお答えしますし 頂いたコメントは全て目を通させていただきますので お気軽にコメントくださいね! これからも、どうぞよろしくお願い致します♡

「料理家」という働き方 Artist History