レシピサイトNadia

    【山菜レシピ】カタクリのお浸し

    副菜

    【山菜レシピ】カタクリのお浸し

    お気に入り

    34

    • 投稿日2020/04/13

    • 更新日2020/04/13

    • 調理時間3

    片栗粉。もともとはこのカタクリの鱗茎(リンケイ)から抽出したデンプンのことを言っていました。 ※いま私たちがスーパーで購入している一般的な片栗粉は、芋類から抽出されたデンプンです。 かわいい一輪の花を咲かせます。 花言葉は「初恋」「寂しさに耐える」 なんとも心揺さぶる淡い響きです。 ほんのりとした優しい甘み、シャキシャキ食感がこのカタクリの特徴です。 天然素材の良さをいかす、もっともシンプルなお浸しレシピです。

    材料2人分

    • カタクリ
      10本
    • お湯
      1.2ℓ
    • めんつゆ
      適量
    • 鰹節
      適量

    作り方

    ポイント

    鰹節に限らず、白ごまや砕いたくるみも合います。

    • 各地で保護植物に指定されています。保護されている地域のカタクリは採取できません。葉、茎、花、根の全てが食べられます。

      工程写真
    • 1

      カタクリは冷水に浸し、振り洗いする。

      工程写真
    • 2

      沸騰させたお湯で10秒〜30秒茹でる。 ※シャキッとした食感を残したいので、茹で時間は短いほうが良いです。

      工程写真
    • 3

      お湯をきり、すぐ冷水に浸してキリッと冷やす。

      工程写真
    • 4

      茎を揃えて束にし、ギュッと水気を絞ってから4〜5㎝幅に切る。 お皿に盛りつけ、めんつゆ(醤油でも◎)をかけ、鰹節をのせる。

      工程写真
    レシピID

    389537

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    おねこ
    Artist

    おねこ

    呑兵衛料理家。 豊富な食材に魅了され、北海道永住を決めた生粋の食道楽。 北海道在住20年。 春は山菜採り、夏はキャンプ、秋はきのこ狩り、冬はスキー。北海道各地の旬の食材と美食を追いかけ、弾丸長距離移動もするアクティブ派。 「夜が楽しければきっと明日はもっと楽しい!」をモットーに、夜を盛り上げるおつまみレシピとごはんがすすむおかずをメインにレシピ開発。 ●冷蔵庫整理に目覚め、食品廃棄ゼロ2年10ヶ月達成!! ●コラム連載:「おねこさんと一緒にフードロス対策」 ●著書:ごはんもお酒もすすむ!絶品おねこ食堂(宝島社)

    「料理家」という働き方 Artist History