レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

トマト缶で簡単☆本格ガスパチョ(冷たいトマトスープ)

汁物

トマト缶で簡単☆本格ガスパチョ(冷たいトマトスープ)
  • 投稿日2019/07/30

  • 調理時間5

お気に入りに追加

928

「飲むサラダ」と呼ばれ、スペインっ子の力水的な存在の郷土料理。手軽なトマト缶を使って、本場アンダルシアの味を再現しました。 しかも冷凍ストックOK!冷製パスタやリゾット、そうめん、サラダ…お料理にもジャンジャン使えます!

材料2~3人分(約300cc)

  • トマト缶
    200g(カットトマトまたはホールトマト)
  • パプリカ
    1/4個(約70g)
  • キュウリ
    1/4本(約30g)
  • ニンニク
    1/2片(約2g)
  • パン
    10g(フランスパンまたは食パン)
  • A
    オリーブオイル
    大さじ2
  • A
    レモン果汁
    小さじ1
  • A
    小さじ1/4
  • A
    クミンパウダー
    1ふり

作り方

ポイント

レモン果汁は米酢・穀物酢でも代用OK。キリリとさせたいなら白ワインビネガー、本場の味に近づけたいならシェリービネガー(カルディや成城石井などで手に入ります)に代えてお試しください。

  • パプリカ・キュウリ・パンは1~2cmのざく切りに。 ニンニクは粗みじんに刻みます。

    工程写真
  • 1

    ミキサーの場合は、トマト缶⇒A オリーブオイル大さじ2、レモン果汁小さじ1、塩小さじ1/4、クミンパウダー1ふり⇒ニンニク・パプリカ・キュウリ・パンの順。 ハンドブレンダーの場合は、パプリカ・キュウリ・パン⇒ニンニク⇒A オリーブオイル大さじ2、レモン果汁小さじ1、塩小さじ1/4、クミンパウダー1ふり・トマト缶の順に入れると、効率よく攪拌させられます。 ★順番が逆になっても仕上がりに影響はありません。

    工程写真
  • 2

    2分ほど攪拌した状態。ほどよいトロみがあり、ぽってりしたスープができました。 冷蔵庫でしっかり冷やしていただきます。

    工程写真
  • 3

    野菜や茹で卵を刻んでトッピングし、仕上げにオリーブオイルをワンスプーンかけるのがオススメ。

    工程写真
  • 4

    保存袋に小分けしてストックできます。 冷蔵庫で5日間、冷凍庫で3週間が目安。

    工程写真
  • 5

    凍らせたガスパチョにオリーブオイルをかけて、シャリシャリひんやり甘くないソルベ。 ひとくちで涼が体を包みこみ、瞬間元気が湧いてきます。

    工程写真
  • 6
  • 7

    ガスパチョでムルシア風サラダ https://oceans-nadia.com/user/23165/recipe/378710

    工程写真
レシピID

378511

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

スープ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

加瀬 まなみ
Artist

加瀬 まなみ

埼玉県熊谷市出身。両親在住時スペインにて家庭料理を学び、スペイン料理を中心に料理研究家として活動。メディア・イベント出演、出張シェフ、撮影監修、料理教室、レシピ開発のほか、All Aboutスペイングルメガイド、ippinキュレーターなど執筆活動も行う。 全国タパス選手権 2018年 3位入賞。 著書:フライパンひとつでできる絶品パエリア(TATSUMI MOOK)、5分でできた!シリーズ 全7冊(角川SSC)、2stepレシピお米でつくるたのしいごはん(東京地図出版)、月刊いちばんやさしいスペイン料理(miilマガジン)ほか

「料理家」という働き方 Artist History