簡単激うま!鶏胸肉の絶品棒棒鶏【低温調理/練りごま不要】

70

2021.05.09

分類主菜

調理時間: 1時間 10分

ID 412179

ゆうだい

主夫が作る『簡単&本格』ほほえみご飯☻

低温調理で絶品棒棒鶏ができました!

しっとり柔らかな鶏胸肉とキュウリのシャキシャキ感、そこに特製のごまだれは合わないわけがない!

サラダ感覚でも食べれるし、メインのおかずとしても十分すぎる一品。

是非一度お試しください♪

    材料3人分
    鶏胸肉 500g
    A
    料理酒 大さじ1
    A
    おろしショウガ 小さじ1
    少々
    キュウリ 2本
    刻みネギ お好み
    B
    ゴマダレ 大さじ4
    B
    黒酢 小さじ2
    B
    おろしにんにく 小さじ1(チューブ可)
    B
    おろしショウガ 小さじ1(チューブ可)
    B
    醤油 小さじ1
    B
    ラー油 お好み
    B
    いりごま お好み
    作り方
    Point!
    保存袋を真空にすると、味の染み込みも良く余分な水分も出ないのでより美味しく仕上がります。

    タレは市販のゴマダレをベースに、その他調味料を加え本格的な味に仕上げました。
    1. 鶏胸肉…皮を剥ぐ。
      キュウリ…端を落とし、斜めに薄くスライスしたものを千切りする。
    2. バットに鶏胸肉を入れ、A

      料理酒 大さじ1、おろしショウガ 小さじ1

      を入れてよくもみ込む。
      塩を両面に振り、さらにもみ込む。
    3. ①を保存袋に入れて空気を抜く。

      ※我が家は3COINSの真空フリーザーパックセット(500円)を使用。真空の袋がない場合は、普通のフリーザーパックで空気をしっかり抜いて使用してください。
    4. ②を63℃のお湯の中へ投入し、蓋をして1時間放置。

      ※我が家ではクックフォーミーを使用しています。クックフォーミーには63℃保温機能がついております【マニュアル調理→保温(63℃)】
      ※他の調理機器をご使用の際は、温度は60~65℃の間で設定してください(例:炊飯器など)
    5. 【タレを作る】
      ボウルにB

      ゴマダレ 大さじ4、黒酢 小さじ2、おろしにんにく 小さじ1、おろしショウガ 小さじ1、醤油 小さじ1、ラー油 お好み、いりごま お好み

      を入れ、おろしにんにく・ショウガが馴染むようによく混ぜる。
    6. 1時間経過後、真空フリーザーパックを鍋から取り出し、食べやすい大きさにスライスする。
    7. お皿に千切りしたキュウリを広げ、⑤を並べて刻みネギを散らす。
    1 118
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「バンバンジー 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。